忘れ去られた不遇の1足 Nike Air Max 96 II がカムバック

我こそが初代 Air Max 97なり

By
フットウエア
23,095 Hypes

Nike(ナイキ)〉のAir Maxシリーズといえば、AM95とAM97に人気が集中しがちだが、その狭間のモデルをご存知だろうか。実はAir Max 96と呼ばれるスニーカーは2モデル存在していて、今回ご紹介するのはAir Max 96 II。

発売当時、このスニーカーはAir Max 97と呼ばれており、1997年秋シーズンのAMモデルとしてリリースされた“Silver Bullet”でお馴染みの現Air Max 97は、当初Air Max 98という位置付けだったのだ。AM95、AM96、現AM97はハイテクスニーカーの象徴ともいえるデザインを採用してたが、このAir Max 96 IIは良くも悪くもランニングスニーカーらしいルックスのアッパーデザイン(そのため当時からややパッとしない印象)。2016年に復刻されているが、その際はソールが現代的な薄めのものに置き換えられており、今回登場するモデルがよりオリジナルに近い。

Air Max 96 IIのOGカラーウェイ “Goldenrod”のリリース日は発表されていないが、コアなAir Maxファンは今後のアップデートを見逃さないようにしよう。

Read Full Article

次の記事を読む

隠れた名作 Nike Air Max 96 II のウィメンズカラー “Comet Red” が登場
フットウエア

隠れた名作 Nike Air Max 96 II のウィメンズカラー “Comet Red” が登場

ホワイト/パープル/レッドを纏ったクリーンな一足

Nike の隠れた名作 Air Max 96 II がオリジナルに忠実なディテールで初復刻
フットウエア 

Nike の隠れた名作 Air Max 96 II がオリジナルに忠実なディテールで初復刻

メンズ/ウィメンズモデルともにオリジナルのディテール、カラーウェイでリイシュー

Supreme x Nike によるコラボ Air Max 96 の噂が浮上
フットウエア

Supreme x Nike によるコラボ Air Max 96 の噂が浮上

アッパーの素材使いやブラック/レッドの配色など、〈Supreme〉らしいディテールが盛り込まれた1足


Supreme x Nike によるコラボ Air Max 96 の発売情報が解禁
フットウエア

Supreme x Nike によるコラボ Air Max 96 の発売情報が解禁

カモフラ柄、ブラック、シルバーの3タイプと専用のソックスがラインアップ

DIOR 2021年冬メンズコレクション
ファッション

DIOR 2021年冬メンズコレクション

スコットランド出身のアーティスト ピーター・ドイグをコラボレーターに招いた最新コレクションでは、アイテムからショーの演出までドイグの作品が落とし込まれている

OAMC 2021年秋冬コレクション
ファッション

OAMC 2021年秋冬コレクション

美術家 ロバート・ラウシェンバーグの言葉 “素材の可能性から始める”を着想源に、異なる素材、色、技術の間に正しいバランスと振動を見出した最新コレクション

世界最高額のインスタレーションがニューヨークのグランド・セントラル駅内に出現
アート

世界最高額のインスタレーションがニューヨークのグランド・セントラル駅内に出現

アメリカ国内における4,500万人もの大学卒業生が直面する過酷な“学生ローン危機”をテーマとした作品


Nike からリフレクティブ加工が施されたマルチカラーの Air Max 95 が登場
フットウエア

Nike からリフレクティブ加工が施されたマルチカラーの Air Max 95 が登場

異なる色味のサイドパネルが暗闇で光る仕様に

THE NEW ORIGINALS 2021年春夏コレクション
ファッション

THE NEW ORIGINALS 2021年春夏コレクション

予測と直感で戦略を練っていくチェスから着想を得た遊び心溢れるグラフィックTシャツ、モノグラム柄のスウェット、デニムパンツなどのアイテムが登場

フィンランド人折り紙アーティストが50時間をかけて1枚の紙から鎧武者を制作
アート

フィンランド人折り紙アーティストが50時間をかけて1枚の紙から鎧武者を制作

95cm四方の紙が全長21cmの日本刀を手にした鎧武者に

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします