NEIGHBORHOOD が伝説的な英ロックバンド Motörhead とのコラボコレクションを発売

“ウォーピッグ”をかたどった〈NEIGHBORHOOD〉定番のインセンスチャンバーも登場

By
ファッション
6,157 Hypes

2020年に多彩なコラボレーションを展開した〈NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)〉から、新年一発目としてイギリスの伝説的なロックバンド Motörhead(モーターヘッド)とのコラボコレクションを発売する。

ヘヴィメタルのゴッドファーザーと称された故 Lemmy Kilmister(レミー・キルミスター)を中心に結成されたMotörheadは、1980年代以降のヘヴィメタルやハードロックに多大な影響を与えた。活動終了後もその影響力は衰えることはなく、その一貫した音楽性はヨーロッパのみならず世界中で今なお絶大な支持を得ている。今回は、そんなMotörheadを象徴する“ウォーピッグ”のグラフィック、1999年にリリースされたアルバム『Everything Louder than Everyone Else』のタイトルや1982年の“Iron Fist In Americaaaagh Tour(アイアン・フィスト・イン・アメリカ・ツアー)”のアートワークを落とし込んだTシャツ(9,000円)、ロングスリーブTシャツ(10,000円)、フーディー(23,000円)が登場する。そのほかにも、古代遺跡を連想させる台座に佇む“ウォーピッグ”をかたどった〈NEIGHBORHOOD〉定番のインセンスチャンバー(36,000円/全て税抜)といったファン垂涎のアイテムの数々がラインアップ。本コレクションは、2021年1月2日(土)から『NEIGHBORHOOD』およびオンラインストアや全国の正規ディーラーにて販売がスタートするので、ファンの方々はお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

WACKO MARIA が2021年1発目のコラボレーターに映画監督ジム・ジャームッシュを招聘
ファッション

WACKO MARIA が2021年1発目のコラボレーターに映画監督ジム・ジャームッシュを招聘

2013年の恋愛映画『Only Lovers Left Alive』をテーマとした4型のステートメントアイテムが登場

故コービー・ブライアントは生前に Nike を離れ自身のスニーカーブランド Mamba を立ち上げ予定だった
フットウエア

故コービー・ブライアントは生前に Nike を離れ自身のスニーカーブランド Mamba を立ち上げ予定だった

〈Mamba〉でローンチされる予定だったスニーカーのサンプル画像も公開

VERDY が伊勢丹 新宿でイベントを開催か
ファッション 

VERDY が伊勢丹 新宿でイベントを開催か

タータンチェック柄の〈Girls Don’t Cry〉のハート型クッションを抱えるemmaの姿が


DaBaby が5年以内に引退する計画があることを明かす
ミュージック

DaBaby が5年以内に引退する計画があることを明かす

最前線に居続けることよりも、自身のレーベルに所属する若手を成長させたいという

ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンのアメリカンフットボール選手時代のカードが145万円で落札される
エンターテインメント

ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンのアメリカンフットボール選手時代のカードが145万円で落札される

ザ・ロックは大学時代、ボブ・マーリーの息子 ローハン・マーリーともチームメイトだったのはご存知?

2020年の BEST コラボレーション 10選
ファッション 

2020年の BEST コラボレーション 10選

記事内では“あなたが選ぶ今年のベストコラボ”の投票も実施

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。