キム・カーダシアンが Maison Margiela x Reebok の新作フットウェアとおぼしき1足を披露

〈Reebok〉のClassic Leatherが、〈Maison Margiela〉のTabiのシグニチャーであるスプリットトゥ仕様に

By
フットウエア
28,312 Hypes

『HYPEBEAST』編集部が選ぶ“2020年のBESTスニーカー10選”にもランクインしていた、〈Maison Margiela(メゾン マルジェラ)〉x〈Reebok(リーボック)〉によるコラボフットウェア。近年の象徴的なトレンドのひとつである“ラグジュアリーブランド x スポーツブランド”の中でも大成功を収めたチームアップであったが、どうやら両者は2021年もシーンを賑わせる1足を投下してくれるようだ。

今回、Kim Kardashian(キム・カーダシアン)の『Instagram』のストーリーで明らかになったのは、〈Maison Margiela〉の定番ブーツ Tabiのシグニチャーであるスプリットトゥ仕様になった〈Reebok〉のClassic Leather。シュータンに〈Maison Margiela〉の“カレンダータグ”および〈Reebok〉の“ベクターロゴ”が配され、フットウェア横に添えられた手紙にはしっかりと“COLLABORATION SHOE”という文字が書かれていることから、新たなコラボフットウェアとみて確定だろう。

本稿執筆時点では価格やサイズ展開などの詳細は明らかになっていないが、〈Maison Margiela〉2021年春夏コレクションの一部としてリリースされる模様。前作は2型で展開されていたが、はたして今作はどうなるのか。上記よりデザインをチェックしつつ続報を待とう。

Read Full Article

What to Read Next

Billboard が“2020年にアメリカで最もストリーミング再生されたアルバム & 楽曲”を発表
ミュージック

Billboard が“2020年にアメリカで最もストリーミング再生されたアルバム & 楽曲”を発表

Lil BabyとRoddy Ricchの作品が見事1位に

2020年の国内家庭用ゲームソフトの売上ランキングが発表
ゲーム

2020年の国内家庭用ゲームソフトの売上ランキングが発表

世界的トレンドとなった『あつまれ どうぶつの森』が637万8,000本を販売し、ダントツで首位に

ワシントン・ウィザーズのチームカラーに着想した八村塁の Air Jordan 35 PEモデルが誕生
フットウエア

ワシントン・ウィザーズのチームカラーに着想した八村塁の Air Jordan 35 PEモデルが誕生

3種類のジャージのカラーリングにあわせた3カラーが用意


Supreme 買収で話題となった VF Corporation がアジア本社を香港から上海に移転
ファッション

Supreme 買収で話題となった VF Corporation がアジア本社を香港から上海に移転

アジア太平洋地域におけるビジネス展開を強化していくことが目的

LVMH Prize 2021 の応募が受付開始
ファッション

LVMH Prize 2021 の応募が受付開始

グランプリ受賞者は賞金3,800万円と多岐にわたる分野でのサポートを得ることができる世界屈指のコンテスト

Off-White™️ が引用符付きの “FOR WALKING” を商標出願するも玉砕
ファッション

Off-White™️ が引用符付きの “FOR WALKING” を商標出願するも玉砕

引用符の付いた“FOR WALKING”は、あくまでアイテムの使用目的を示しているだけとのこと

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。