YOON が “Chicago” のカラーウェイを落とし込んだ AMBUSH® コラボの Nike Dunk High を披露

スニーカーヘッズならなんとしてでも手に入れたいところだが……

By
フットウエア
5,917 Hypes

AMBUSH®(アンブッシュ®)〉x〈Nike(ナイキ)〉x NBAのメインアイテムとして登場したDunk Highの新色情報をお伝えしたばかりだが、陣頭指揮を執るYOON(ユン)が“Chicago”のカラーウェイにインスパイアされた同モデルを『Instagram』で披露した。オーバーサイズで配されたゴム製の立体的なスウッシュやオリジナルのシュータンタグなどのディテールはそのままに、泣く子も黙るホワイト/ブラック/レッドのシカゴ・ブルズカラーを巧みに落とし込み、ミッドソールにはヴィンテージ風の加工を施したこの1足。スニーカーヘッズならなんとしてでも手に入れたいところだが、キャプションには“NFS(Not For Sale)”とあることから残念だが一般販売はないと思われる……。今後の進展に期待しつつ、まずはとにかくその唯一無二の1足を下記からチェックしておこう。

Read Full Article

次の記事を読む

AMBUSH® x Nike Dunk High “Deep Royal” がリリース間近か
フットウエア 

AMBUSH® x Nike Dunk High “Deep Royal” がリリース間近か

YOONの『Instagram』アカウントでお披露目されていた噂の1足が遂に登場

AMBUSH® x Nike が Dunk を含む NBA コレクションをリリース
ファッション 

AMBUSH® x Nike が Dunk を含む NBA コレクションをリリース

レイカーズとネッツをテーマとしたコレクション

Nike x AMBUSH® の Dunk High を YOON がチラ見せ
フットウエア

Nike x AMBUSH® の Dunk High を YOON がチラ見せ

一部がアッパーからはみ出している〈AMBUSH®〉らしいエッジの効いた1足


UPDATE:AMBUSH® x Nike Dunk High の新色 “Cosmic Fuchsia” がリリース間近
フットウエア 

UPDATE:AMBUSH® x Nike Dunk High の新色 “Cosmic Fuchsia” がリリース間近

元々2020年2月開催の「Nike 2020 Forum」にてお披露目されていたカラーウェイ(UPDATE:国内『SNKRS』に登場)

Bottega Veneta が自社の全SNSアカウントを削除
ファッション

Bottega Veneta が自社の全SNSアカウントを削除

理由についてはアナウンスされていない

『ポケモンカード』の初期版リザードンが史上最高落札額の3,800万円をまたまた更新?
エンターテインメント

『ポケモンカード』の初期版リザードンが史上最高落札額の3,800万円をまたまた更新?

本稿執筆時点で入札額は1,000万円を突破

Reebok から定番モデルをモダンにアップデートした Club C Legacy が登場
フットウエア

Reebok から定番モデルをモダンにアップデートした Club C Legacy が登場

半透明素材を用いたミッドソールが特徴的な1足


写真家・三澤亮介の個展 RE:CONSTRUCTION が SHIBUYA TSUTAYA にて開催
アート

写真家・三澤亮介の個展 RE:CONSTRUCTION が SHIBUYA TSUTAYA にて開催

会期は1月9日(土)〜22日(金)

クリスティアーノ・ロナウドが“キャリア通算ゴール数”でペレを抜き歴代2位に浮上
スポーツ

クリスティアーノ・ロナウドが“キャリア通算ゴール数”でペレを抜き歴代2位に浮上

直後にペレは負けじとプロフィールに「史上最高のゴールスコアラー」という一文を書き足す

CdG HOMME PLUS コラボを彷彿とさせる Nike Air Max 95 が登場
フットウエア

CdG HOMME PLUS コラボを彷彿とさせる Nike Air Max 95 が登場

流線型パーツの素材ごとにカラーリングを変更する妙でシックな印象に

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします