Kendrick Lamar の大ヒット曲 “LOYALTY” に盗作疑惑が浮上

同名楽曲の“タイトル、メロディー、ハーモニー、リズムなどすべてをコピー”というが……

By
ミュージック

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)が2017年に発表した4thアルバム『DAMN.』といえば、彼がラッパーとして初のピューリッツァー賞(Pulitzer Prize)を受賞するきっかけにもなったヒップホップ史に残る名盤というのはご存知だろう。同アルバムにはさまざまなアーティストが参加していることでも知られ、“LOYALTY”ではRihanna(リアーナ)をフィーチャリングに迎えている。そんな同楽曲がリリースされてから早3年が経つが、ここにきて著作権侵害で訴えられているという。

報道によると、Terrace Hayes(テラス・ヘイズ)というプロデューサーが、Kendrickのプロデューサーの1人であるTerrace Martin(テラス・マーティン)ら3人に対し訴訟を起こしているそう。その訴訟内容というのは、Hayesが2011年に発表したオリジナル作品“Loyalty”をMartinが何らかの方法で入手し、“タイトル、メロディー、ハーモニー、リズムなどすべてをコピー”したうえで、“シンセサイザーでスローダウンし、別のサンプルと組み合わせることで盗作を偽装している”というもの(残念ながら聴き比べることができない)。

音楽に関わるものであれば“LOYALTY”の大ヒットを知らないはずがなく、やや今更感もあるがHayesはKendrickが“LOYALTY”で得た全ての利益を求めているそうだ。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新の音楽情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

COMME des GARÇONS Homme Plus からブランドとしては珍しいオリジナルスニーカーが発売
フットウエア

COMME des GARÇONS Homme Plus からブランドとしては珍しいオリジナルスニーカーが発売

Vibramソールを搭載したミニマルな1足に

アイバーソンらの恩師であるバスケットの名将 ジョン・トンプソンが死去
スポーツ

アイバーソンらの恩師であるバスケットの名将 ジョン・トンプソンが死去

享年78歳

GAP が第2四半期で苦戦を強いられるも下期に挽回する意向を示す
ファッション

GAP が第2四半期で苦戦を強いられるも下期に挽回する意向を示す

同社のeコマースの急成長を見込んでのこと


Post Malone が地元・テキサス州最大のeスポーツチーム運営会社の共同所有者に
スポーツ

Post Malone が地元・テキサス州最大のeスポーツチーム運営会社の共同所有者に

テキサス州で育ち人生をゲームに捧げてきたPostyにとってはまたとない機会

WACKO MARIA がブランドのダブルアニバーサリーを記念し舐達麻とコラボレーション
ファッション

WACKO MARIA がブランドのダブルアニバーサリーを記念し舐達麻とコラボレーション

2020年9月9日(水)はブランド設立15周年かつ旗艦店『PARADISE TOKYO』のオープン5周年記念日

Supreme x Nike から2020年秋冬シーズンの最新コラボコレクションが登場
ファッション

Supreme x Nike から2020年秋冬シーズンの最新コラボコレクションが登場

リバーシブル仕様のアノラックなど5型がラインアップ

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。