ホラー映画の金字塔『エクソシスト』のリブート版が2021年に公開?

制作会社「Morgan Creek Entertainment」が企画を進めている模様

エンターテインメント
6,754 Hypes

1973年に公開されたホラー映画の金字塔『THE EXORCIST(エクソシスト)』のリブート版が製作過程にあることが報じられた。『Deadline』によると、制作会社「Morgan Creek Entertainment(デヴィッド・ロビンソン)」が2021年に向けて製作を進めているという。

悪魔に憑りつかれた少女と神父の戦いを描いたWilliam Friedkin(ウィリアム・フリードキン)監督による傑作ホラー映画『エクソシスト』。David Cronenberg(デヴィッド・クローネンバーグ)監督による『戦慄の絆』の映画化シリーズの公開を控えている「Morgan Creek Entertainment」は、皮肉にも2015年に「我々が『エクソシスト』をリメイクしようとすることは決してない」と主張していた。だが『Deadline』によると、同社は現在「AMC Studios」によるTVドラマシリーズ『Stay Tuned(ステイ チューンド)』の他に、リブート版『エクソシスト』の2021年の公開に向けて企画を進めているという。『エクソシスト』はいくつかの続編が製作されており、2016年には「FOX」のTVシリーズとしても放映された。新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響によって、話題作の制作や公開が軒並み遅延しているので、気になる方は今後の動向を注視しよう。

Jared Letoが伝記映画でアンディ・ウォーホル役を務めることを正式に公表したのはご存知?

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。