NBA クリッパーズのポール・ジョージに付けられた不名誉すぎるニックネームとは?

優勝候補筆頭と目されたクリッパーズだが、ジョージの大スランプが急ブレーキに

By
スポーツ
8,862 Hypes

白熱した試合の続くNBAプレイオフ第1回戦。ロサンゼルス・クリッパーズ対ダラス・マーベリックスは、ゲーム4終了時点で対戦成績2-2のタイとなっている。若き天才 Luka Doncic(ルカ・ドンチッチ)の驚異的な活躍に牽引されるマーベリックスとは対象的に、クリッパーズは2枚看板の片割れ Paul George(ポール・ジョージ)の大不発に足を引っ張られている。

優勝請負人のKawhi Leonard(カワイ・レナード)は、シリーズ平均33点、10リバウンド、5アシストと奮闘するも、もう1人のエース(のはず)であるPaul Georgeは絶不調。特に1勝2敗で終えた直近3試合の成績は酷く、平均11.3得点、シュート成功率21%、3ポイント成功率16%に止まり、第4戦は45分出場したにも関わらず、わずか9得点に終わっている。ここでGeorgeに付けられてしまったあだ名が、Pandemic P(パンデミック・P)……。一時はこのワードが『Twitter』でトレンド入りしていたようで、主にクリッパーズファンの怒りの声で溢れている。Georgeの加入によってクリッパーズは優勝候補筆頭に挙げられていたが、この大スランプによって急速に評判を落としてしまった。ちなみにPaul Georgeは、2014年以来プレイオフ第1回戦を突破していない。

〈Nike(ナイキ)〉が発表したKobe Bryant(コービー・ブライアント)のトリビュート映像はチェック済み?

Read Full Article

What to Read Next

現代美術家・井田幸昌と nana-nana のコラボプロダクトが発売
ファッション

現代美術家・井田幸昌と nana-nana のコラボプロダクトが発売

売り上げの利益全額が「BLACK LIVES MATTER」などの団体に寄付される

Fall Guys のモバイル版がリリース
ゲーム

Fall Guys のモバイル版がリリース

ファンシーな世界観ながら人間の本性が垣間見れると中毒者続出の人気オンラインゲーム

高級食材トリュフを使ったハイエンドな餃子が誕生
フード & ドリンク

高級食材トリュフを使ったハイエンドな餃子が誕生

“トリュフ薫るフレンチ餃子”


Kanye West の幻のアパレルライン Pastelle をサンプリングしたTシャツが発売
ファッション

Kanye West の幻のアパレルライン Pastelle をサンプリングしたTシャツが発売

ロサンゼルス発の新鋭ブランド〈BUBBLEGUM〉の手がける注目アイテム

Apple Music で Boiler Room のアーカイブセットの配信がスタート
ミュージック

Apple Music で Boiler Room のアーカイブセットの配信がスタート

初回はジェイミー・xxやピート・ロックらの200以上のセットを配信

パリを拠点とするアクセサリーブランド D’Heygere から最新シルバーネックレスが登場
ファッション

パリを拠点とするアクセサリーブランド D’Heygere から最新シルバーネックレスが登場

二重のロングネックレスまたは三重のチョーカーとしてシーンに合わせて使い分けることが可能

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。