Gagosian が2020年秋にアテネでギャラリーをオープン

抽象的なスタイルが特徴のアーティスト、ブライス・マーデンの作品が展示される

By
アート

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響により、アメリカでは国内にあるミュージアムの3分の1が永久に閉鎖されると囁かれる昨今。そんな流れに逆行するように、世界の複数都市にスペースを構える『Gagosian(ガゴシアン)』が、2020年秋にギリシャ・アテネに新たなギャラリーをオープンすることを発表した。オープンに際し、アーティスト Brice Marden(ブライス・マーデン)の作品が展示されるという。

『Gagosian Gallery』は、2009年にすでにアテネで小規模なギャラリースペースを持っていたものの、今回はより大規模なギャラリーになるようだ。アテネの『Gagosian』のディレクター Christina Papadopoulou(クリスティーナ・パパドプル)は「新古典主義の建物内に位置する同ギャラリーの近くには、アーティストがエキシビションを開催できるよう拡張されたスペースが設けられ、より地元のコレクターやシーンと交わることができるようになっています。ギリシャは現代美術のコレクションが多く生まれた場所であり、活気に満ちた若いコレクターたちがシーンを盛り上げています」と述べている。

抽象的なスタイルが特徴のアーティスト Brice Mardenの展示では、地元産の大理石の色合いや断片から着想を得たという抽象絵画や、書道の要素を取り入れ、棒や手製の道具を用いて連結した曲線を迷路構造で描いた象徴的な作品も拝見することができるという。『Gagosian』のオーナー Larry Gagosian(ラリー・ガゴシアン)は「アテネで新たなギャラリーをオープンするにあたって、アーティストの中でBrice Mardenが最も相応しいと思いました。絵画のインスピレーション源となった大理石は、ヒドラ島で採取されたもので、約50年間Briceのスタジオがあったところでもあります。まさに帰省しているような感覚ですね」と喜びをあらわにしている。

詳細に関しては、『Gagosian Gallery』の公式オンラインサイトを確認しよう。

Gagosian
22 Anapiron Polemou Street
Athens, Greece

『Rizzoli International Publications Inc.』の初となる“マーク・ゴンザレス本”はチェック済み?

Read Full Article

What to Read Next

adidas Originals by OAMC から第2弾コレクションが登場
フットウエア

adidas Originals by OAMC から第2弾コレクションが登場

素材に拘る〈OAMC〉らしい2つのオリジナルモデルがスタンバイ

見逃したくない今週のリリースアイテム 7 選
ファッション 

見逃したくない今週のリリースアイテム 7 選

〈PALACE SKATEBOARDS〉のコレクション立ち上がりから噂の〈JJJJound〉x〈New Balance〉まで今週の注目ドロップをおさらい

Louis Vuitton が2021年春夏コレクションのショーを中国で開催
ファッション

Louis Vuitton が2021年春夏コレクションのショーを中国で開催

8月6日(木)19:30からブランド公式サイトでライブ配信


クリスティアーノ・ロナウドがユベントスからの移籍を示唆
スポーツ

クリスティアーノ・ロナウドがユベントスからの移籍を示唆

常に進化を求める美しき破壊者はどこへ向かう?

新型 MacBook は史上最安値に?
テック

新型 MacBook は史上最安値に?

現行のMacBook Airのエントリーモデルより200ドルほど安くなることに?

H.I.P. by SOLIDO × 世界的ピストバイクメーカー LEADER® によるコラボウエア&ピストバイクが登場
ファッション 

H.I.P. by SOLIDO × 世界的ピストバイクメーカー LEADER® によるコラボウエア&ピストバイクが登場

Presented by TATRAS
公式オンラインストア及び『TATRAS & STRADA EST』日比谷店、大阪店にて、8月7日(金)から順次販売開始

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。