『フォートナイト』が App Store と Google Play から削除される

運営する「Epic Games」が独自の課金システムを実装したことが原因

By
テック

米津玄師のバーチャルライブも記憶に新しい「Epic Games(エピックゲームス)」の手がける人気オンラインゲーム『Fortnite(フォートナイト)』が、「Apple(アップル)」と「Google(グーグル)」のアプリストアから削除されてしまった。

発端は8月13日(現地時間)、「Epic Games」が「Apple」の運営するiOSアプリストア『App Store』を介さずユーザーがアプリ内から直接課金することができる独自のシステム“EPIC ダイレクト ペイメント”を実装したことから。まず「Epic Games」がこのシステムを実装した大きな理由は、「Apple」のプラットフォーム税にある。「Apple」は大半のアプリで課金が発生した場合、売り上げの30%を徴収する規約を設けており、以前から「Epic Games」はこの割合を低くすることでユーザーにより安く課金要素を提供することができると反発していた。そしてこのたび独自の課金システムを『Fortnite』で実装したところ、『App Store』に規約違反とみなされわずか数時間でアプリが削除。「Google」もこれに続き『Google Play』から削除する措置をとった。

この動きは「Epic Games」の想定内だったようで、すぐに「Apple」と「Google」を提訴。さらに「Apple」の有名なCM“1984”のパロディー映像を『YouTube』やゲーム内で公開し、SNS上で「#FreeFortnite」キャンペーンを開始した。

今回の争点である30%というプラットフォーム税は「Apple」に限らず採用している事業者が多いだけに、「Epic Games」の目論む利益配分率の見直しは成功するのか。そして、1番の被害者であるスマートフォンユーザーたちが安心して『Fortnite』をプレイできる日は再び訪れるのか。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のテック情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

HEINZ のケチャップボトルが PEANUTS 仕様になって登場
フード & ドリンク

HEINZ のケチャップボトルが PEANUTS 仕様になって登場

3種類のオリジナルラベルで全国販売中

Nike から日本限定モデル Dunk Low “Samba” が19年ぶりに復刻
フットウエア

Nike から日本限定モデル Dunk Low “Samba” が19年ぶりに復刻

“CO.JP”シリーズの1足が満を持して初復刻

PALACE SKATEBOARDS 2020年秋コレクション発売アイテム一覧 - Week 2
ファッション

PALACE SKATEBOARDS 2020年秋コレクション発売アイテム一覧 - Week 2

8月15日(土)発売となる〈PALACE SKATEBOARDS〉の新作アイテムをチェック


『ドラゴンボール超』のWEB無料配信が解禁
エンターテインメント

『ドラゴンボール超』のWEB無料配信が解禁

『GYAO!』にて8月21日(金)から配信開始

環境団体 Extinction Rebellion がロンドンのトラファルガー広場でデモ抗議運動を行う
アート

環境団体 Extinction Rebellion がロンドンのトラファルガー広場でデモ抗議運動を行う

ブラジルの先住民と共に闘うを意を示す

Travis Scott x マクドナルドの噂が浮上
ミュージック

Travis Scott x マクドナルドの噂が浮上

制服が“ASTROWORLD”仕様に

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。