UNDERCOVER が豊田利晃監督の映画『破壊の日』の支援Tシャツを発売

今Tシャツの収益は映画の制作費の一部として充当される

By
ファッション
2,941 Hypes

UNDERCOVER(アンダーカバー)〉が、豊田利晃監督の最新作となる映画『破壊の日』の制作を支援するTシャツを受注販売する。前作『狼煙が呼ぶ』でもコラボTシャツを発表していた同ブランドであるが、今Tシャツの収益は映画の制作費の一部として充当される。

『破壊の日』は、2020年2月に制作開始、7月に公開というタイトなスケジュールの中で、撮影、プロモーション、クラウドファンディングも同時に進行させるというプロジェクト。 出演には、渋川清彦、イッセー尾形、松田龍平、ミュージシャンのマヒトゥ・ザ・ピーポーらが名を連ねる。今回の支援Tシャツは、映画のモチーフを連想させるグラフィックと映画のロゴをプリントしたブラックとレッドの2色展開。6月5日(金)〜14日(日)までの期間で、公式オンラインストアにて受注を受付中、価格は6,000円(税抜き)となる。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

Blood Orange × Brain Dead による黒人/ LGBTQIA+ コミュニティ支援のためのチャリティTシャツが発売
ファッション

Blood Orange × Brain Dead による黒人/ LGBTQIA+ コミュニティ支援のためのチャリティTシャツが発売

“IF YOU LOVE BLACK CULTURE, PROTECT BLACK LIVES”

BYREDO からユースを着想源とした新フレグランス Lil Fleur が登場
デザイン

BYREDO からユースを着想源とした新フレグランス Lil Fleur が登場

フォトグラファーのクレイグ・マクディーンが撮り下ろしたキャンペーンビジュアルにも注目

カニエ・ウェストがジョージ・フロイド氏らの遺族をサポートするため2億円以上を寄付
ミュージック

カニエ・ウェストがジョージ・フロイド氏らの遺族をサポートするため2億円以上を寄付

警察による不当な暴力で亡くなった方の遺族への支援


音楽チャートに見るジョージ・フロイド死亡事件の影響
ミュージック

音楽チャートに見るジョージ・フロイド死亡事件の影響

Kendrick Lamarの“Alright”やChildish Gambinoの“This Is America”が『Spotify』チャートを急上昇

俳優 ジョン・ボイエガが人種差別への抗議デモでスピーチを敢行
エンターテインメント

俳優 ジョン・ボイエガが人種差別への抗議デモでスピーチを敢行

『スター・ウォーズ』の製作会社「Lucas Film」も全面的に支持を表明

FUJI ROCK FESTIVAL '20 が開催延期を発表
ミュージック

FUJI ROCK FESTIVAL '20 が開催延期を発表

2021年8月へ

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。