俳優 キアヌ・リーブスと Zoom で対話できる権利がオークションに出品中

癌の子供たちの支援のためのチャリティーオークションは6月22日(現地時間)まで

By

俳優 Keanu Reeves(キアヌ・リーブス)とオンラインミーティングアプリ『Zoom(ズーム)』を通して1対1で対話できる権利がオークションに出品されていることが明らかになった。

このオークションは癌(がん)の子供たちを支援するアメリカ・アイダホ州の慈善団体「Camp Rainbow Gold」が主催しており、デジタル募金活動の一環として資金調達サイト『Greater Giving』を通して行われる。「Camp Rainbow Gold」は病気と診断された子供たちにキャンプ体験を提供しており、同オークションの収益は全て彼らへの支援に充てられる。

“Keanuと少しだけマンツーマン”と称されたこのオークションの落札者には15分間だけKeanuと『Zoom』を通して会話する権利が与えられる。サイトの説明によると、Keanuと対話する日程は2020年7月の第2週目となり、正確な日時については彼と落札者の都合に合わせて設定される模様。また、落札者が“脅迫や不適切な行動”を取った場合はこの時間が短縮されるとのこと。同オークションは、本稿執筆時点で入札額が既に18,500ドル(約200万円)に達している。

このオークションに参加したいファンは、こちらから入札可能。オークションの期限は6月22日12:00(現地時間)まで。この貴重な機会に是非トライしてみよう。

Keanu Reevesが主演するSF映画『マトリックス 4』の公開延期が決定したのはご存知?

Read Full Article

What to Read Next

英プレミアリーグのユニフォームが “Black Lives Matter” 仕様に変更
スポーツ

英プレミアリーグのユニフォームが “Black Lives Matter” 仕様に変更

世界中で巻き起こるBlack Lives Matter運動への支援を表明

HUMAN MADE®️ が多くの国内ブランドと共に Black Lives Matter 運動をサポートするTシャツを発表
ファッション

HUMAN MADE®️ が多くの国内ブランドと共に Black Lives Matter 運動をサポートするTシャツを発表

売上利益の全額が「Black Lives Matter」「Equal Justice Initiative」などの支援団体へ寄付される

NBA がシーズン再開に向けて新型コロナウィルス感染を探知するスマートリングを導入?
テック

NBA がシーズン再開に向けて新型コロナウィルス感染を探知するスマートリングを導入?

パーソナル医療ハードウェアメーカー「Oura」とカリフォルニア大学サンフランシスコ校による共同開発


UPDATE:Nike Air Fear of God 1 通称 “The Question” の国内販売が決定
フットウエア

UPDATE:Nike Air Fear of God 1 通称 “The Question” の国内販売が決定

「NBAオールスター」時に限定販売されたカラーウェイが日本上陸(UPDATE:国内『SNKRS』に再登場)

ARC’TERYX が快適性と利便性にこだわった新作の GORE-TEX ジャケットを発売
ファッション

ARC’TERYX が快適性と利便性にこだわった新作の GORE-TEX ジャケットを発売

現在の最注目ブランドの新作アイテムをチェック

OUTDOOR PRODUCTS から NEXUSVII. をパートナーに迎えたコラボアイテムが登場
ファッション

OUTDOOR PRODUCTS から NEXUSVII. をパートナーに迎えたコラボアイテムが登場

国内外から注目を集める〈NEXUSVII.〉の拘りが昇華されたバッグ計4型がラインアップ

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。