音楽チャートに見るジョージ・フロイド死亡事件の影響

Kendrick Lamarの“Alright”やChildish Gambinoの“This Is America”が『Spotify』チャートを急上昇

By
ミュージック

全米各地で勃発しているGeorge Floyd(ジョージ・フロイド)氏の死亡事件に対する抗議デモ。音楽業界は“#TheShowMustBePaused(ショーを一時停止しなければならない)”というハッシュタグと共に、その政治的・社会的スタンスを表明した。そして抗議活動の影響は音楽チャートにも表れている。

抗議デモに歩みを合わせるように、リリース日を前倒してドロップされた『Run The Jewels 4』は、アメリカ国内における『iTunes』チャートで第1位を獲得。また、警察による暴力などを訴えた楽曲が軒並み順位を上げているという。Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の名曲 “Alright”は、2020年6月2日(現地時間)時点の『Spotify(スポティファイ)』のグローバルチャートで26位。これは同曲の最高順位だという。Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)の“This Is America”は同USチャートの第2位となり、わずか1日で100万回再生を記録。James Brown(ジェームス・ブラウン)の“Say It Loud – I’m Black And I’m Proud”、Killer Mike(キラー・マイク)の“Don’t Die”、2Pac(トゥパック)の“Keep Ya Head Up”、Ludacris(リュダクリス)の“S.O.T.L. (Silence of the Lambs)”、Vic Mensa(ヴィック・メンサ)の“16 Shots”といったトラックが初の『Spotify』チャートへのランクインを果たしている。N.W.Aの“F*ck tha Police”は前週と比較して、再生数が272%アップ、Public Enemy(パブリック・エネミー)の“Fight the Power”も同じく89%増加しているという。

Black Lives Matter関連のその他情報はこちらからご確認を。

Read Full Article

What to Read Next

俳優 ジョン・ボイエガが人種差別への抗議デモでスピーチを敢行
エンターテインメント

俳優 ジョン・ボイエガが人種差別への抗議デモでスピーチを敢行

『スター・ウォーズ』の製作会社「Lucas Film」も全面的に支持を表明

FUJI ROCK FESTIVAL '20 が開催延期を発表
ミュージック

FUJI ROCK FESTIVAL '20 が開催延期を発表

2021年8月へ

McDonald’s から大人気商品マックフルーリー × ブラックサンダーが2年ぶりに登場
フード & ドリンク

McDonald’s から大人気商品マックフルーリー × ブラックサンダーが2年ぶりに登場

全国の『マクドナルド』にて6月10日(水)から期間限定で販売開始


Supreme が Black Lives Matter などへの5,000万円以上の寄付を発表
ファッション

Supreme が Black Lives Matter などへの5,000万円以上の寄付を発表

「黒人コミュニティーはSupreme設立当初から我々をサポート、インスパイアしてくれました」

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の人気キャラクターがデフォルメ可動フィギュアとして登場
デザイン

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の人気キャラクターがデフォルメ可動フィギュアとして登場

ファン垂涎のフィギュアはプレオーダー受付中

Fear of God が故・ジョージ・フロイドの娘を支援するために寄付目的のTシャツを制作
ファッション

Fear of God が故・ジョージ・フロイドの娘を支援するために寄付目的のTシャツを制作

〈Off-White™️〉〈NOAH〉〈Awake NY〉といったブランドとの連名によるTシャツの売り上げ全額が「Gianna Floyd Fund」に寄付される

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。

サポートを呼びかけています

ウェブサイトの運営の継続やユーザーに無料でニュースを提供し続けるために広告は必要です。

すでに私たちをホワイトリストに追加して下さった方は、ページを更新してください。まだされていない方は以下のボタンをクリックし、ホワイトリストに追加してください。

Back

ホワイトリストに追加する

AdBlockerでHYPEBEASTをホワイトリストに追加していただければ、幸いです。そうすることで、ウェブサイトを無料で閲覧し続けることができます

Adblock Plus

  1. ブラウザーの右上コーナーにある赤のABPアイコンをクリックしてください
  2. 「このサイトで有効」をクリックし、現在見ているウェブサイトの広告ブロックを解除してください。Firefoxでは「HYPEBEASTで無効」をクリックしてください。
  3. 見ていたHYPEBEASTのページを更新してください

Adblock

  1. AdBlockのアイコンをクリックしてください
  2. 「このドメイン上のページで稼働させない」をクリックしてください
  3. 新たに「AdBlockを以下に一致するページでは実行しない: website.name/*」が画面に表示されます
  4. スライダがバーの一番右にドラッグされていることを確認し、「除外」をクリックしてください
  5. 見ていたHYPEBEASTのページを更新してください

uBlock

  1. uBlockアイコンをクリックしてください
  2. メニューに表示されている大きい青の電源ボタンをクリックし、見ているページをホワイトリストに追加してください
  3. 見ていたHYPEBEASTのページを再読み込みしてください

Firefox Browser

Firefoxの強化型トラッキング防止機能がホワイトリストのお知らせを作動させてしまう可能性があるので、閲覧する際は、アドレスバーにあるシールドアイコンをクリックし、指示に従うと一時的に無効にすることができます

Disconnect

  1. 切断アイコンをクリックしてください
  2. 「ホワイトリストのサイト」をクリックしてください
  3. 見ていたHYPEBEASTのページを更新してください