BYREDO からユースを着想源とした新フレグランス Lil Fleur が登場

フォトグラファーのクレイグ・マクディーンが撮り下ろしたキャンペーンビジュアルにも注目

By
ライフスタイル

スウェーデン・ストックホルム発のフレグランスブランド〈BYREDO(バイレード)〉が、新フレグランス Lil Fleur(リル・フルール)を発売した。

この新作フレグランスは、クリエイティブディレクターであるBen Gorham(ベン・ゴーラム)が、嗅覚以外の知覚からフレグランスのインスピレーションを得ることに挑戦。ユースたちの溢れ出るような感情/若々しさを着想源に、ジェンダーレスな香りを作り上げた。トップノートでは、サフラン/カシス/タンジェリンのフルーティで陽気さを表現。ハートノートにはレザーと甘さのあるダマスクローズが続き、トップノートのサフロンと溶け合うことで温かみを香りに与えている。さらにベースノートのブロンドウッドとアンバーは、香りの土台となって全体を支えている。また、本フレグランスのキャンペーンビジュアルでは〈BYREDO〉の長年のコラボレーターであるアートディレクター M/M Paris(エムエムパリス)と、フォトグラファー Craig McDean(クレイグ・マクディーン)が兼任。両者は着想源となった“ユース”をテーマに、プロのモデルではなく、ストリートで見つけた個性的な若者たちを起用。撮影は古典的なポートレイトのスタイルで行われ、写真の上にはインタビューで彼女たちが語った言葉がイラストとして描かれている。新しい香りと一緒に、そのクリエイティブなビジュアルもチェックしてみてはいかがだろうか。

本フレグランスの価格は、50mlが18,500円、100mlが27,300円(税抜)。〈BYREDO〉の販売代理店にて販売中。

『HYPEBEAST』がご紹介するその他のライフスタイルニュースの数々もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

カニエ・ウェストがジョージ・フロイド氏らの遺族をサポートするため2億円以上を寄付
ミュージック

カニエ・ウェストがジョージ・フロイド氏らの遺族をサポートするため2億円以上を寄付

警察による不当な暴力で亡くなった方の遺族への支援

音楽チャートに見るジョージ・フロイド死亡事件の影響
ミュージック

音楽チャートに見るジョージ・フロイド死亡事件の影響

Kendrick Lamarの“Alright”やChildish Gambinoの“This Is America”が『Spotify』チャートを急上昇

俳優 ジョン・ボイエガが人種差別への抗議デモでスピーチを敢行
エンターテインメント

俳優 ジョン・ボイエガが人種差別への抗議デモでスピーチを敢行

『スター・ウォーズ』の製作会社「Lucas Film」も全面的に支持を表明


FUJI ROCK FESTIVAL '20 が開催延期を発表
ミュージック

FUJI ROCK FESTIVAL '20 が開催延期を発表

2021年8月へ

McDonald’s から大人気商品マックフルーリー × ブラックサンダーが2年ぶりに登場
フード & ドリンク

McDonald’s から大人気商品マックフルーリー × ブラックサンダーが2年ぶりに登場

全国の『マクドナルド』にて6月10日(水)から期間限定で販売開始

Supreme が Black Lives Matter などへの5,000万円以上の寄付を発表
ファッション

Supreme が Black Lives Matter などへの5,000万円以上の寄付を発表

「黒人コミュニティーはSupreme設立当初から我々をサポート、インスパイアしてくれました」

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。