コービー・ブライアントの2000年 NBA チャンピオンリングが2,000万円を超える価格で落札

コービーが母に贈った最初のチャンピオンリング

By
スポーツ

今年1月に悲劇の死を遂げた元NBAのスーパースター Kobe Bryant(コービー・ブライアント)のNBAチャンピオンリングの一つが、オークションサイト 『Goldin Auctions(ゴールディン オークション)』に出品。スタート価格 15,000ドル(約160万円)から始まり、20回の入札後、最終的に206,000ドル(約2,200万円)で落札された。

このリングは、Kobeが所属していたロサンゼルス・レイカーズが2000年のNBAチャンピオンシップを制覇し、自身が念願の初優勝を達成した時の記念すべき逸品。当時Kobeはこの14Kゴールドとダイヤモンドで構成された2つのリングを両親に贈っており、これはそのうちの一つ。このリングはKobeとチームメイトが受け取ったエグゼクティブバージョンとは仕様が異なり、母親の着用に合わせて若干小さいサイズで造られている。40個のダイヤモンドが埋め込まれ、“LAKERS”のロゴと“WORLD CHAMPIONS”の文字やサイドに“BRYANT”の名前と背番号“8”が刻まれている。

余談ではあるが、Kobeは生前、自身の私物などがオークションに出品されることに対してあまり良く思っていなかったという。彼は2013年には、リングやその他の記念品の販売を停止するために訴訟を起こしたことがある。Kobeは最終的に、両親に2つのリングと彼が高校時代に着用していたユニフォームを含む合計6つのアイテムを販売することを許可した。今回のアイテムは、“レイカーズの大ファン”であるという匿名の個人コレクターが落札したようだ。

NBAが6月下旬の再開に向けて「Disney(ディズニー)」と協議中なのはご存知?

Read Full Article

What to Read Next

“雇用を観光産業に最も依存している国”ランキングから見るコロナ禍の経済
エンターテインメント

“雇用を観光産業に最も依存している国”ランキングから見るコロナ禍の経済

カリブ諸島などの島国に大きな打撃

Stay Home Snaps:関口メンディー
ファッション 

Stay Home Snaps:関口メンディー

“Stay Home Snaps”の最新回はEXILE、GENERATIONS、HONEST BOYZ®のメンバーとして幅広く活躍する関口メンディーが登場

ニューヨークの公園で人々が“ソーシャル・ディスタンス”を実践中
デザイン

ニューヨークの公園で人々が“ソーシャル・ディスタンス”を実践中

コロナ禍における“新しい生活様式”


BAPE® が MEDICOM TOY とのコラボによりカリモク社製 BABY MILO® を発売
デザイン

BAPE® が MEDICOM TOY とのコラボによりカリモク社製 BABY MILO® を発売

“メイドインジャパン”の技術が注ぎ込まれた限定コレクターズアイテムは5月30日(土)リリース

Facebook が大半の従業員に対し半永久的なリモートワークを導入か
テック

Facebook が大半の従業員に対し半永久的なリモートワークを導入か

体制は5年から10年にわたり段階的に導入されていくという

Gucci がコレクション発表のスケジュールを年2回に変更へ
ファッション

Gucci がコレクション発表のスケジュールを年2回に変更へ

発表形態もイレギュラーで新たな方法を模索

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。