Yohji Yamamoto × Dr. Martens のコラボによる8ホールブーツが発売

伝統を覆してきた“反逆児同士の衝突”から生まれた1足は4月25日(土)よりリリース予定

フットウエア
42,559 Hypes

Dr. Martens(ドクターマーチン)〉が〈Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)〉とのコラボレーションによる8ホールブーツ・1460をリリースする。

2020年は〈Dr. Martens〉のファーストモデルである8ホールブーツ・1460の発売60周年。同ブランドはこのメモリアルイヤーを記念して、“THE 1460 REMASTERED”と題されたコラボプロジェクトを進行中。第1弾の〈A BATHING APE®️(ア・ベイシング・エイプ)〉、第2弾の〈Raf Simons(ラフ シモンズ)〉、第3弾は『BEAMS(ビームス)』とアメリカ・ロサンゼルスを拠点とするストリートウェアブランド〈Babylon(バビロン)〉によるトリプルコラボレーションが展開された。

第4弾のパートナーは、言わずと知れた日本を代表するモードブランド。実は〈Dr. Martens〉が初めてコラボレーションを行ったブランドが〈Yohji Yamamoto〉ということもあり、両者は深い関係にある。1981年に、デザイナー 山本耀司が初めて〈Dr. Martens〉のブーツを手にしてから両者の関係がスタート。耀司はプライベートで〈Dr. Martens〉の靴を愛用し続け、2000年代初頭に初めて同社のブーツをランウェイで登場させた。2007年に行なった最初のコラボレーションでは、〈Dr. Martens〉のブーツをより気軽に楽しみたいというデザイナー自らの提案により、“サイドジップ”が取り付けられたモデルを発表。そして、時を経て2020年に再び両者の邂逅が実現する。

今回のコラボモデルは、8ホールブーツ・1460をベースに、素材スムースプライスレザーを採用し、〈Yohji Yamamoto〉のコレクションでも度々登場するスパイダーウェブをレーザー加工でプリント。シューレースにはスパイダーモチーフが付属し、シュータンには〈Yohji Yamamoto〉のロゴがエンボス加工で施され、トップのアイレットはゴールドで仕上げられている。耀司の〈Dr. Martens〉への称賛と、両ブランドの伝統に囚われない精神が結びつき、“反逆の象徴”と言えるスペシャルなプロダクトが完成した。

〈Yohji Yamamoto〉x〈Dr. Martens〉 1460 YY Web 8 Eye Bootは、4月25日(土)8:00より、〈Dr. Martens〉公式オンラインストアにて販売開始。価格は、67,000円(税抜)となる。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のフットウエア関連情報もお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続