大規模コンサートの再開可能時期は早くても2021年秋か?

16ヶ月もの間、イベントごとが開催できない可能性も……?

ミュージック
16,619 Hypes

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、世界各国でスポーツや芸術などの様々なイベントが延期もしくは中止を余儀なくされている。当初の4月から約半年後の10月へ変更された音楽フェス「コーチェラ(Coachella Valley Music and Arts Festival)」のように、多くの行事がスケジュールを2020年秋に後ろ倒しているが、専門家によればそれも難しいのかもしれない。

『The New York Times Magazine』に掲載された、独立政策機関「Center For American Progress」に所属する腫瘍学者/生命倫理学者 Ezekiel Emanuel(エゼキエル・エマニュエル)の見解によれば、小規模の集まりは遠からず再開できる見通しだが、大規模な集会に関しては以下のような旨のコメントを残している。

経済の再開は段階的に行う必要があり、職場での物理的な距離を確保した上で、リスクの低い人から順次戻ってくるところから始める必要があります。6フィート(約1.83m)の距離を維持できる特定の種類の建設業、製造業、またはオフィスから、再開するのが合理的です。しかし、会議、コンサート、スポーツイベントといった大規模な集まりに関しては、多くが2020年10月の開催を見込んでいるようですが、私はそれが可能かどうかわかりません。再開の順でいくとそれらは最後になり、早くても2021年秋が現実的だと思います。

もし仮にこの見解を正とすると、音楽やスポーツ業界などは16ヶ月もの間、イベントごとを開催できないことになる。

『HYPEBEAST』がお届けするその他ミュージック情報もお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。