Marvel 初のテーマパーク“アベンジャーズキャンパス”が7月オープン

「Marvel」作品おなじみのキャラクターに出会えるテーマパークは7月18日(現地時間)オープン
By

以前より予告されていた通り、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムに位置する『Disney California Adventure Park(ディズニー カリフォルニア アドベンチャー パーク)』内に、新テーマパーク『Avengers Campus(アベンジャーズ キャンパス)』が7月にオープンすることが正式発表された。

Marvel(マーベル)」による“Marvel Cinematic Universe(マーベル・シネマティック・ユニバース:MCU)”初のテーマパークとなる『Avengers Campus』は、映画『アベンジャーズ』シリーズのテーマランドで、次世代のヒーローを募集するためにアベンジャーズが設立したキャンパスという設定。キャンパス中央に位置するアベンジャーズ・ヘッドクオーターや、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の世界感が反映されたアトラクション、『アイアンマン』の登場人物であるTony Stark(トニー・スターク)が設立した団体「Worldwide Engineering Brigade(ワールドワイド・エンジニアリング・ブリゲード)」の研究所を舞台にしたスパイダーマンの新アトラクション、『アントマン&ワスプ』をテーマにしたレストラン『The Pym Test Kitchen』などの施設があるという。また、エリア内ではキャプテンアメリカやブラックパンサーなど、「Marvel」作品でおなじみのキャラクターたちが戦う姿も観ることができるようだ。

期待が膨らむ「Avengers Campus」は、先述の通り7月18日(現地時間)にオープン。詳細はこちらから確認しよう。

『HYPEBEAST』がお届けするその他のエンタメ関連情報もお見逃しなく。

SourcePolygon