映画作品などに登場する悪役は Apple 社製品を使用できない?

ライアン・ジョンソン監督がミステリー映画全体を揺らがすかもしれないある秘密を暴露

By

スター・ウォーズ/最後のジェダイ』や『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』などを手掛けるRian Johnson(ライアン・ジョンソン)監督が、ミステリー映画全体を揺らがすかもしれないある秘密を暴露をした。

Vanity Fair(ヴァニティ・フェア)』のインタビューにおいて、Johnsonは「Appleは、作中でiPhoneを使用できるようにしているけど、ミステリー映画を見る場合これは非常に重要な問題だ。カメラに映る悪役はiPhoneを使用できないんだよ」と内情を明かし、「Apple(アップル)」が作中に登場する“悪役”にはiPhoneの使用許可を与えていないことが判明。殺人事件などをテーマとするミステリー映画において、誰が悪役であるかはストーリーの最重要部分になるが、それがiPhoneの有無により観客にバレてしまう可能性があるというのだ。
また彼は「自身が手掛ける映画の中に、秘密にするべき悪役がいるすべての映画監督は、今僕を殺したいだろうね」とジョークを飛ばした。ちなみに、同監督がメガホンを取った『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は、資産家一族の密室殺人事件を描いたミステリー映画となっており、ほぼ全ての登場キャラクターが被疑者として扱われるので、このiPhone問題を頭に入れて犯人探しをするのもまた新たな映画の楽しみとなるのではないだろうか。

MacRumors』によると、「Apple」は以前から自社製品の使用を「製品と、Apple社に好意的に反映する最高の観点、方法、コンテキストでのみに限定する」と主張をしていたようだ。2002年の『Wired(ワイアード)』の記事では、大ヒット米ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』において、善人役が使用するパソコンはMac、悪役はWindows PCといったように、明確な棲み分けがされていたことが判明している。

『スター・ウォーズ』の新シリーズ『Star Wars The High Republic』に関する情報が解禁になったのはご存知?

Read Full Article

What to Read Next

Maison Margiela 2020年秋冬コレクション
ファッション

Maison Margiela 2020年秋冬コレクション

2020年春夏オートクチュール・コレクションに続き〈Reebok〉とのコラボフットウェアが再び登場

adidas Athletics がミュージシャンの KOM_I を起用した2020年春夏シーズンのキャンペーンを展開
ファッション 

adidas Athletics がミュージシャンの KOM_I を起用した2020年春夏シーズンのキャンペーンを展開

Presented by adidas
“変革の時”をコンセプトに掲げ、これまでのスポーツウェアとは一線を画す3つのスタイルが登場

アメリカレコード協会が2019年の音楽業界収益レポートを発表
ミュージック

アメリカレコード協会が2019年の音楽業界収益レポートを発表

2019年の音楽ストリーミングサービスの売上が2017年の業界全体の収益を上回る


Off-White™ x Air Jordan 4 にクローズアップ
フットウエア

Off-White™ x Air Jordan 4 にクローズアップ

これまでの〈Off-White™️〉コラボとは一転、通常モデルのシルエットを崩していないのが特徴的

Off-White™️ 2020年秋冬ウィメンズコレクション
ファッション

Off-White™️ 2020年秋冬ウィメンズコレクション

Air Jordan 4や〈ARC’TERYX〉とのコラボレーションもお披露目

“Bred”の配色パターンを採用した Air Jordan 1 Retro High OG “Pine Green” が登場
フットウエア

“Bred”の配色パターンを採用した Air Jordan 1 Retro High OG “Pine Green” が登場

深いグリーンを纏った大人な仕様のフットウエアは2月29日(土)リリース

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

AdBlockが有効になっているのを検出しました

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。