第92回アカデミー賞受賞作品『パラサイト 半地下の家族』のドラマ版が制作されることが明らかに

『アベンジャーズ』のハルク役を演じたマーク・ラファロが主演候補に

エンターテインメント
6,134 Hypes

去る2020年2月9日(現地時間)に開催された「第92回アカデミー賞」で、アジア単独制作の映画となる作品賞を含む4冠の快挙を成し遂げた韓国映画『パラサイト 半地下の家族(以下、パラサイト)』。そんな中、『Game of Thrones(ゲーム オーブ スローンズ)』や『True Detective(トゥルー・ディテクティブ)』などの大ヒット作品を生み出した米有料ケーブルテレビ放送局「HBO」が本作のテレビシリーズ版を制作することが明らかになった。

米エンタメ情報メディア『The Hollywood Reporter』の報道によると、原作を手掛けたポン・ジュノ監督に加え、映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』や『バイス』などで知られるアメリカの映画監督兼プロデューサーのAdam McKay(アダム・マッケイ)が製作総指揮を務める模様。ドラマ版は、5〜6エピソードからなる1シーズン限りのミニシリーズとして制作される予定で、ポン監督は同メディアとのインタビューを通じて「原作では収められなかったアイデアを基盤に、高品質に拡張された映画になるでしょう」とその計画について明かしている。

そんなドラマ版の出演者も気になるところ。現段階では、映画『アベンジャーズ』ヒーローのハルク役でお馴染みの俳優 Mark Ruffalo(マーク・ラファロ)が主演候補の1人として挙げられており、現在交渉中の模様。ボン監督が直接、Mark本人にコンタクトを取ったようで、その出演に向けて両側が興味を抱いてるという。先日行われた『TMZ』との直撃取材に対し、Markは「(ドラマ化)実現すれば素晴らしいね。ボン監督は、素敵な人で大好きだよ。(授賞式での)あのスピーチもアメイジングだったね。パラサイトは素晴らしい映画だから、出演できれば光栄だよ」とコメントしている。

ドラマ版『パラサイト』の企画はまだ初期段階であるようで、詳しい情報はまだアナウンスされていたい現状。気になる方は、引き続き「HBO」からのアップデートに注目していこう。

あわせて、その他の最新エンタメ情報もチェックしておこう。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。