VAINL ARCHIVE の大北幸平デザイナーが手がける Reebok eightyone よりセカンドコレクションの第2弾がリリース

2018年の〈VAINL ARCHIVE〉x〈Reebok CLASSIC〉を思い起こさせる1足が登場

フットウエア
5,920 Hypes

今年2月に始動した〈Reebok(リーボック)〉と国内ブランドの雄〈VAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)〉のデザイナー 大北幸平によるコラボコレクション “Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)”。セカンドコレクションの第1弾ドロップが8月にリリースされていたが、第2弾ドロップが本日12月9日(水)に発売を迎えた。

これまで同様スニーカーとアパレルを展開し、スニーカーは2018年2月の〈VAINL ARCHIVE〉x〈Reebok CLASSIC〉を思い起こさせる定番モデル CLUB C 85をベースとしたホワイトとブラックの2カラーを用意。アイコニックなサイドパネルの文字を“Reebok”から“eightyone”へと置き換え、新たにヒールカウンターをさりげなくあしらうなど、オリジナルモデルのベースを残しながらも大北デザイナーの意匠が感じられる1足に。アパレルはロングコーチジャケット、トラックジャケットとパンツのセットアップ、フリースジャケットとパンツのセットアップの5型をラインアップし、どれも都会的な雰囲気を漂わせる〈VAINL ARCHIVE〉らしいブラックとグレー、そして深みのあるグレープを加えた3カラー展開となっている。

価格はCLUB C 85が13,200円、アパレルが13,200〜17,600円(全て税込)で、本日より〈Reebok〉の公式オンラインストアや『リーボックストア 渋谷』、ギャラリー兼ショップの『SALT AND PEPPER』などで取り扱いスタート。まずは上のフォトギャラリーからプロダクトを確認しつつ、大北デザイナーと親交の深い写真家・小浪次郎が撮影したビジュアルにも目を通しておこう。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のフットウェア情報もお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続