レアル・マドリードは“元世界最高の左サイドバック”のマルセロが出場すると敗けるらしい

レアルが敗戦を喫した試合では必ずマルセロが出場

By
スポーツ
3,522 Hypes

スピードを駆使したドリブル突破や正確無比なクロスなど、その超攻撃的なスタイルから“世界最高の左サイドバック”と称された時期もあったブラジル代表のMarcelo(マルセロ)。2007年から所属するレアル・マドリードにもそのスタイルで数々のタイトルをもたらしてきたが、Zinedine Zidane(ジネディーヌ・ジダン)が2019年3月に監督に就任して以降は守備に重きを置く戦術になったこともあり、フランス代表 Ferland Mendy(フェルランド・メンディ)の後塵を拝することが多くなっている。

そんな中、11月8日(現地時間)に行われたラ・リーガのバレンシア戦に先発出場したマルセロに関するとあるデータが話題に。レアル・マドリードはこの試合を1-4で落としたのだが、Zidaneは監督に就任して以降ラ・リーガで9敗しており、その全ての試合で唯一Marceloだけが先発しているというのだ。さらに、Marceloが途中出場も含めてプレーした28試合の戦績が16勝3分け9敗の一方で、彼が出場しなかった29試合では20勝9分けと負けなし。加えてライバルのMendyが先発した23試合でも17勝6分けと負けなしということもあり、Marceloは“疫病神”や“敗北の代名詞”など散々な言われように。

かつては世界を代表するサイドバックとして活躍したMarcelo。クラブとは2022年6月まで契約を残しているが、不名誉な記録はいつまで続いてしまうのだろうか……。超攻撃的サイドバックが再び輝く日を待ちたい。

Marceloが不調な横で、Sergio Ramosが“純粋なDF”としてレアル・マドリード初の100得点を達成したのはご存知?

Read Full Article

What to Read Next

アーティストのケン・プライスが現在のポップアート界に示した道とは
ファッション 

アーティストのケン・プライスが現在のポップアート界に示した道とは

Presented by LOEWE
〈Loewe〉とのコラボレーションという形で再びスポットライトが当たるKen Priceが遺した作品の重要性に迫る

40周年を迎えた“ガンプラ”のスペシャルイベント GUNPLA EXPO TOKYO 2020 が開催
エンターテインメント

40周年を迎えた“ガンプラ”のスペシャルイベント GUNPLA EXPO TOKYO 2020 が開催

全高2mの巨大ガンプラ組み立て体験会も実施

Travis Scott x Nike x PlayStation のフェイク品が早くも生産される
フットウエア

Travis Scott x Nike x PlayStation のフェイク品が早くも生産される

生産業者の浅はかな知識が垣間見えるディテールがあしらわれた1足


TOYOTA CROWN のセダン型が販売終了か
オート

TOYOTA CROWN のセダン型が販売終了か

「いつかはクラウン」という言葉まで生み出した日本を代表する高級車

新型コロナでクビになっていたアーセナルのクラブマスコット Gunnersaurus が復職する
スポーツ

新型コロナでクビになっていたアーセナルのクラブマスコット Gunnersaurus が復職する

“中の人”もあわせて復職

『スパイダーマン マイルズ・モラレス』の発売を記念した adidas Originals とのコラボ Superstar がリリース
フットウエア

『スパイダーマン マイルズ・モラレス』の発売を記念した adidas Originals とのコラボ Superstar がリリース

ヒール部分にはおなじみのクモのマークとスパイダーウェブがデザイン

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。