2,900万円以上で落札された幻の Rolex サブマリーナーとは?

エクスプローラー・ダイヤルの5512という非常に珍しいモデル

ファッション
51,169 Hypes

イギリスを拠点とするオークションハウス『Gardiner Houlgate』にて、とある〈Rolex(ロレックス)〉Submariner(サブマリーナー)が21万7,000ポンド(約2960万円)で落札された。これだけの高値を付けるわけだから、ただのSubmarinerであるはずがない。

今回落札されたモデルは、1950〜1980年代まで製造されたリファレンス5512であるが、エクスプローラー・ダイヤル(長方形のインデックスを3-6-9の数字に置き換えたもの)を用いた非常に珍しいモデルである。エクスプローラー・ダイヤルといえば、6200、6538、5513に使われてきたが、5513と同時期の60年代前半に実は5512も生産されており、その多くがイギリスの市場にのみ出回った。この時計の前所有者は、ロンドン出身で第二次世界大戦中にイギリスの炭鉱での仕事に従事していたという。1964年12月22日にロンドンにある〈Rolex〉の取扱店『Watches of Switzerland』にて、40歳の誕生日プレゼントとしてこの時計を購入。1995年の死後、彼の娘夫婦がこの貴重な時計を受け継ぎ現在に至ったそう。

上のフォトギャラリーから早速その貴重な時計をチェックしてみよう。

偽物〈Rolex〉のクオリティーの秘密はチェック済み?

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。