KITH のロニー・ファイグが New Balance との新作コラボと思しき 992 を披露

今年だけでも4モデルをリリースしている両者

フットウエア
5,042 Hypes

今年だけでも〈New Balance(ニューバランス)〉とコラボレーションした992、998、1300、RC1300を発表しているアメリカ・ニューヨーク発の『KITH(キス)』および主宰者 Ronnie Fieg(ロニー・ファイグ)だが、どうやら新たな992がスタンバイしている模様。

Ronnieが自身の『Instagram』で披露したその992は、オリジナルのシルエットやディテールに忠実なライトブラウンを基調とした1足で、よく見るとシュータンなどの一部のマテリアルが変更されているほか、ヒールの“USA”の文字が“FIEG”になっていることからコラボモデルであることは間違いないだろう。

現段階ではこれ以上の情報は明らかになっていないので、ブランドと彼からの情報を待ちつつ、『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のフットウェア情報をチェックしておこう。

Read Full Article

次の記事を読む

KITH のロニー・ファイグが New Balance 992 の新作コラボを発表
フットウエア

KITH のロニー・ファイグが New Balance 992 の新作コラボを発表

ヒールの“USA”が“FIEG”に、シュータンの“992”が“KITH”へとそれぞれ置き換わっている

New Balance から “MADE in USA” 992 のオールブラックモデル “Triple Black” が登場
フットウエア

New Balance から “MADE in USA” 992 のオールブラックモデル “Triple Black” が登場

2020年に旋風を巻き起こした人気モデルが男心をくすぐるカラーリングに

KITH 率いるロニー・ファイグが Clarks ORIGINALS と共にフットウェアライン “8th Street” をローンチ
フットウエア

KITH 率いるロニー・ファイグが Clarks ORIGINALS と共にフットウェアライン “8th Street” をローンチ

LockhillとSandfordという2つの新作モデルが来月リリースされるとのこと


Todd Snyder x New Balance よりオータムカラーで彩られたコラボ 992 “From Away” がリリース
フットウエア

Todd Snyder x New Balance よりオータムカラーで彩られたコラボ 992 “From Away” がリリース

素朴な小屋や自然などのアウトドアシーンに着想し、ベースモデルにはここ最近人気が再燃している992をチョイス

Fall Guys に『ゴジラ』とのコラボスキンが登場
ゲーム

Fall Guys に『ゴジラ』とのコラボスキンが登場

『ゴジラ』シリーズ第1作が公開された1954年11月3日から66年目となる同日にリリース

UNIQLO “+J” 2020年秋冬コレクションの発売情報が解禁
ファッション

UNIQLO “+J” 2020年秋冬コレクションの発売情報が解禁

伝説的デザイナー ジル・サンダーを迎えた“+J”が復活の狼煙を上げる

4,000kcalを超えるペヤング史上最大ボリュームの新商品が登場
フード & ドリンク

4,000kcalを超えるペヤング史上最大ボリュームの新商品が登場

調理する際に2,200mlものお湯を必要とする規格外のサイズ


Air Jordan 4 “Fire Red” がゲリラ発売
フットウエア

Air Jordan 4 “Fire Red” がゲリラ発売

もう1回リリース予定だから、まあ落ち着きたまえ

LEGO® ファンが考案した『セサミストリート』のセットが製品化
エンターテインメント

LEGO® ファンが考案した『セサミストリート』のセットが製品化

番組の舞台を再現した全1,367ピースの大型商品

bonjour records がカート・コバーンとコートニー・ラブの貴重な2ショット写真をフィーチャーしたカプセルコレクションを発売
ファッション

bonjour records がカート・コバーンとコートニー・ラブの貴重な2ショット写真をフィーチャーしたカプセルコレクションを発売

写真家 久保憲司の作品集『WRONG OR RIGHT, ITʼS ALRIGHT』から選出されたもの

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします