Black Lives Matter 運動を象徴する写真が Sotheby’s 主宰のオークションに初登場

“WHY IS ENDING RACISM A DEBATE”のプラカードを持つ18歳のU21女子ホッケーイギリス代表 ダルシー・ボーンの姿を捉えた写真が出品される

By
アート
577 Hypes

6月にイギリス・ロンドンで行われたBlack Lives Matter運動のデモの様子を捉えた迫力のあるモノクロ写真が話題となったフォトグラファー Misan Harriman(ミサン・ハリマン)。その作品が『Sotheby’s(サザビーズ)』主宰のオークションで来月初頭に初出品されることが発表された。

Misan Harrimanは英国版『Vogue(ヴォーグ)』の104年の歴史上初めて表紙を撮影した黒人男性のフォトグラファーとして知られる。今回、『Sotheby’s』主宰のオークションで初出品される“Why is Ending Racism a Debate?”と題された作品は、ロンドンのアメリカ大使館の前で撮影されたもの。写真には、18歳のU21女子ホッケーイギリス代表 Darcy Bourne(ダルシー・ボーン)がその場で手書きで書いたという“WHY IS ENDING RACISM A DEBATE”のプラカードを持った姿が捉えられている。また、Edward Enninful(エドワード・エニンフル)、 Dina Asher-Smith(ディナ・アッシャー=スミス)、 Lewis Hamilton(ルイス・ハミルトン)やMartin Luther King III(マーティン・ルーサー・キング III)など著名人らの『Instagram』上でシェアされたことでバイラルになった写真でもある。同作品は『Sotheby’s London』にて10月11日〜14日(現地時間)まで公開され、同時にオンラインでオークションが開催される。取引額は約3,000〜5,000ポンド(約41〜69万円)で設定されるとのこと。売上金は、チャリティー団体 「Anthony Nolan」に寄付される。オークションの詳細に関しては、『Sotheby’s』の公式オンラインサイトをチェックしてみよう。

映画監督 Spike Leeが手掛けた故 Michael Jacksonの“They Don’t Care About Us”の最新短編映像も合わせて確認してみよう。

Read Full Article

What to Read Next

押さえておきたい先週の必読記事 5 選
ファッション

押さえておきたい先週の必読記事 5 選

〈Yohji Yamamoto〉と「Lamborghini」によるコラボレーションのアナウンスや〈Pyer Moss〉カービー・ジーン=レイモンドの〈Reebok〉クリエイティブディレクター就任まで先週の注目トピックをおさらい

高田賢三が新型コロナウイルス感染症で死去
ファッション

高田賢三が新型コロナウイルス感染症で死去

享年81歳

アーセナルの選手が“史上最高のラッパー”をトーナメント方式で決定
ミュージック

アーセナルの選手が“史上最高のラッパー”をトーナメント方式で決定

永遠のテーマに1999年生まれのジョー・ウィロックとリース・ネルソンが挑戦


Converse からバンダナ柄の Chuck Taylor All Star ‘70 が登場
フットウエア

Converse からバンダナ柄の Chuck Taylor All Star ‘70 が登場

英スニーカーリテーラー『OFFSPRING』の別注モデル

PSEUDOS 2021年春夏コレクション
ファッション

PSEUDOS 2021年春夏コレクション

世界トップクラスのデザイナーズインセンスブランド〈KUUMBA INTERNATIONAL〉と製作したオリジナルインセンスや〈CHAOS FISHING CLUB〉とのコラボ和紙天竺Tシャツなど東京のストリートカルチャーや現代的な日本の要素を体現した最新コレクションをチェック

『FIFA 21』のサウンドトラックが公開
ミュージック

『FIFA 21』のサウンドトラックが公開

UKヒップホップ & グライムの楽曲が多数セレクト

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。