Gucci が80年代のフェイクロゴをあえてサンプリングした “Fake Not” コレクションを発表

すべてのアイテムに“Fake”と“Not”をプリントした、ストリート的ユーモアのあるアイテムがラインアップ

Presented by GUCCI
ファッション 

様々な“模倣”が溢れているファッションシーンにおいて〈Gucci(グッチ)〉のような世界的ビッグメゾンブランドは、これまでその行為を“悪”として扱ってきた。しかし、その“模倣”はストリートカルチャーの“サンプリング”としてファッションシーンにも根付き、現代においてはその行為を必ずしも“悪”と見なすことが困難になっている。例えば、1980年代初頭にローンチされた〈Gucci〉のロゴやモチーフはこれまでに幾度となくサンプリングされ、許されない行為だとしても、結果的にはブランドの影響力を証明していることになる。そういった現実に対して、クリエイティブ・ディレクターのAlessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)は、2020年秋冬シーズンにこれまでの常識を覆す“Fake Not(フェイクノット)”コレクションを発表した。

Ace SneakerやEast/West top-handle toteなど、人気のアイテムを含むメンズ、レディース、ユニセックスのすべてのラインに、1980年代から“模倣”されている偽の〈Gucci〉ロゴをあえて採用した本コレクション。各アイテムには、片側に“Fake=偽物”、反対側に“Not=そうではない”という言葉を大胆にプリント。ビッグシルエットTシャツやウインドブレーカーなど、いわゆる既製服にもそのモチーフを採用している。これは80年代のDIY ZINEと同様のスタイルであり、単なるシーズンコレクションを超越した、これまでにないユーモアを交えたコレクションと言えるだろう。

まずは、上のギャラリーから〈Gucci〉による“Fake Not”コレクションをチェックし、公式オンラインサイトから詳細についてをチェックしてみてはいかがだろうか。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。


Read Full Article
Photographer
Michael Kusumadjaja
Designer
Frannie Jiranek
Stylist
Renata Gar
Writer
Courtney Kenefick
Translator
Atsutaro Ito
この記事を共有する

What to Read Next

コロナ禍によってイギリスでは“ストリートウェア不足”に?
ファッション

コロナ禍によってイギリスでは“ストリートウェア不足”に?

国内におけるカジュアルスポーツウェアとスニーカーの需要が高まる一方で、サプライヤーの生産効率が追いつけていないという現状

レアル・マドリードがCL優勝を決めた全37ゴールを公開
スポーツ

レアル・マドリードがCL優勝を決めた全37ゴールを公開

過去13回の決勝で魅せた圧巻のゴールショーはマドリディスタ必見

『スター・ウォーズ』に登場するデス・スター型のドライブレコーダーが登場
オート

『スター・ウォーズ』に登場するデス・スター型のドライブレコーダーが登場

帝国軍仕様


adidas と LEGO® が複数年に及ぶパートナーシップ締結を発表
フットウエア

adidas と LEGO® が複数年に及ぶパートナーシップ締結を発表

9月に発売されたコラボフットウェア ZX 8000 LEGOに続く長期のコラボプロジェクトが始動

マクドナルド x J Balvin よりコラボマーチャンダイズがリリース
ファッション

マクドナルド x J Balvin よりコラボマーチャンダイズがリリース

定番アパレルに加えチェアやスリッパ、ベッドシーツ、エプロンなどの生活雑貨も多数ラインアップ

Billie Eilish が自身の Air More Uptempo の色味でファンと揉める
フットウエア

Billie Eilish が自身の Air More Uptempo の色味でファンと揉める

あなたは何色に見える?

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。