Warner Bros. が映画制作の意思決定に AI を導入

人工知能が膨大なデータを分析し、コンテンツ制作における最終的な意思決定を手助け

By

Warner Bros.(ワーナー・ブラザーズ)」は映画制作における意思決定のプロセスに「Cinelytic(シネリティック)」社が開発した、AI(人工知能)搭載のプロジェクト管理システムを導入することを発表した。

映像制作管理ソフトウェアを開発する「Cinelytic」社が提供するこのAI技術は、コンテンツの財務リスクやリターンの可能性をよりよく理解するために開発されたもの。“AIに仕事が奪われる”ということに恐怖を感じる方もいるかもしれないが、「Warner Bros.」は、AIに“低価値で反復的な作業”を担わせることで、スタジオ首脳陣たちにより重要なタスクに集中してもらうことを狙いとし、最終的な意思決定はテクノロジーに依存しないことを指摘している。このテクノロジーにより、赤字のリスクや推定利益、出演するキャスト、さらには最適な公開時期まで、映画に関する様々なことが評価/提案され、「どのような作品を、どのように届けるのか」といったコンテンツ制作における最終的な意思決定を手助けする。それにより、興行的な失敗の可能性を減らし、より人の心を惹きつける映画を制作することが可能になるという。

現在動画ストリーミングサービスの覇権を握る「Netflix(ネットフリックス)」でも同様の施策が採用されている。映画業界においてAIと人間の協働が主流になっていくのか、これからの動向に注目したい。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のエンターテイメント情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

Tesla の時価総額が米自動車メーカーとして史上最高に
オート

Tesla の時価総額が米自動車メーカーとして史上最高に

「Ford」の記録を上回り、時価総額が約850億ドルに到達

2019-20シーズンにおいて“最も市場価値のあるサッカー選手 Top 10”が発表
スポーツ

2019-20シーズンにおいて“最も市場価値のあるサッカー選手 Top 10”が発表

ピッチ内外のあらゆる要素から選手の市場価値を算定

YEEZY BOOST 700 V3 の新色モデル “Alvah”の発売情報が浮上
フットウエア

YEEZY BOOST 700 V3 の新色モデル “Alvah”の発売情報が浮上

2019年12月に発売した1作目の“Azael”に続く新色


Beyoncé 率いる IVY PARK x adidas コラボによるフルコレクションが登場
ファッション

Beyoncé 率いる IVY PARK x adidas コラボによるフルコレクションが登場

キャンペーンには、Beyoncé自身と共に韓国の女性ラッパー/シンガーのCLらが登場

NOAH がオーストラリアの森林火災の支援を目的としたチャリティーアイテムを発表
ファッション

NOAH がオーストラリアの森林火災の支援を目的としたチャリティーアイテムを発表

販売から得られた全収益はオーストラリアの野生動物保護団体「WIRES」に寄付されるとのこと

押さえておきたい今週の必読記事 5 選
フットウエア 

押さえておきたい今週の必読記事 5 選

〈STÜSSY〉創設者のショーン・ステューシーの新ブランドから〈Nike〉の国際的な出荷規制、〈adidas〉x〈Prada〉のコラボSuperstarの新色情報まで今週の注目トピックおさらい

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。