Tiffany & Co. の手がける The Blue Box Café が英老舗百貨店 Harrods 内に2月オープン

映画『ティファニーで朝食を』の世界観を堪能できるカフェレストラン

ファッション
4,742 Hypes

アメリカ・ニューヨークを拠点とする老舗ジュエリーブランド〈Tiffany & Co.(ティファニー)〉が、イギリス・ロンドンの老舗高級百貨店『Harrods(ハロッズ)』内に『The Blue Box Café(ブルー・ボックス・カフェ)』をオープンすると発表した。オープン時期は2月。

ニューヨーク5番街の〈Tiffany & Co.〉本店4階に位置するカフェレストラン『The Blue Box Café』。同ブランドの世界観を反映させた空間で朝食やランチ、アフタヌーンティーなどを堪能できるということで、ニューヨーク観光の定番となりつつある人気スポット。そんな『The Blue Box Café』がヨーロッパに初めてオープンするにあたり、その場所には世界一有名な百貨店の一つとして名高い『Harrods』が選ばれた。ニューヨークの本店と同様、大理石やアマゾナイトストーンのフロアを淡い青の”ティファニー・ブルー”が彩り、料理は同ブランド特製の食器で運ばれてくるなど、Audrey Hepburn(オードリー・ヘップバーン)主演の名作映画『ティファニーで朝食を』の世界観を楽しむことができる空間となっている。なお、本ストアで使用されている食器類は、店内で購入可能とのこと。

〈Tiffany & Co.〉のグローバルストアデザインおよびクリエイティブビジュアルマーチャンダイジング部門副部長のRichard Moore(リチャード・ムーア)はプレスリリースにおいて、
「『The Tiffany Blue Box Café』をヨーロッパにオープンできることを嬉しく思います。そのオープン場所として、世界で最も象徴的なデパートの1つである『Harrods』がふさわしいと考えました。〈Tiffany & Co.〉は長年ロンドンに店舗を構えていますが、今回『The Tiffany Blue Box Café』をオープンすることで、この街のお客様にブランドの世界観に浸る新たな方法を提供します」とコメントした。

本ストアは2月15日(現地時間)より期間限定でオープンする。ロンドンに行かれる方は、こちらからご予約を。

The Tiffany Blue Box Café at Harrods
87-135 Brompton Rd, Knightsbridge
London, SW1X 7XL,
England

『HYPEBEAST』がお届けするその他〈Tiffany & Co.〉関連の情報はこちらから。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。