Red Hot Chili Peppers が再加入したジョン・フルシアンテとニューアルバムを制作していることが明らかに

チャド・スミスがうっかり告白

By
ミュージック

今年結成37年目を迎えてもなお、その人気、実力ともに衰えることを知らない米ロサンゼルスの大御所ロックバンドRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/通称、レッチリ)。去る2019年12月には、バンドの元メンバーであり、ギタリストのJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の復帰がアナウンスされ、そのニュースに世界中のファンが歓喜したのも記憶に新しいところ。先のアナウンスでは、Johnは同バンドのライブに参加するだけなのか、それとも新しい音源のレコーディングに参加するのかは明確になっていなかったが、先日メンバーのChad Smith(チャド・スミス)は、Johnも参加してバンドのニューアルバムを制作中であることを明らかにした。

Chadは、現在米テキサス州で行われている彼自身の美術展で『Rolling Stone』誌のインタビューを受けた際に、うっかりバンドの現状について言及。「(メンバーからは)バンドについては話すな、と言われているが、みんなが知っての通り、Johnはバンドに戻っているし、俺たちは興奮している。フェスティバルが今決まっている唯一のショー。今のところ、主に新しい曲に集中し、新しいレコードを制作中だ。新しい音楽を作ることに本当に興奮しているんだ」と語った。

Johnが同バンドのアルバムに参加するのは、2006年の「Stadium Arcadium」以来となる。ますます期待が高まるRed Hot Chili Peppersのニューアルバム。完成はもう少し先になりそうだが、ファンは楽しみに待っていよう。

Nirvanaの元メンバーが一夜限りの再結成パフォーマンスを披露したニュースはもうチェック済み?

Read Full Article

What to Read Next

doublet が2020年春夏コレクション “HIDE AND SHOW” のルックブックを公開
ファッション

doublet が2020年春夏コレクション “HIDE AND SHOW” のルックブックを公開

“着用することにより、周りの人を笑顔にできたら”という想いが込められた〈doublet〉ならではのユーモアとセンスが光る

LAの気鋭フォトグラファー アレクシス・グロスが東京でソロエキシビションを同時多発開催
アート

LAの気鋭フォトグラファー アレクシス・グロスが東京でソロエキシビションを同時多発開催

渋谷『16(Sixteen)』ではヒューストンのカーカルチャー“SLAB”を記録した写真展“Slow, Loud, And Bangin’”、初台『LAID BUG』では10年におよぶ彼女のパーソナールワークの回顧展“Leave Room For Error”を開催

UPDATE:Rich Brianらを擁する 88rising が 空山基とタッグを組んだマーチコレクションをリリース
ファッション

UPDATE:Rich Brianらを擁する 88rising が 空山基とタッグを組んだマーチコレクションをリリース

『Instagram』カメラを写すことで3Dエフェクトが楽しめるAR機能も搭載(UPDATE:『2G』での発売が決定)


故 Mac Miller の遺族が幻のアルバム『Circles』のリリースを発表
ミュージック

故 Mac Miller の遺族が幻のアルバム『Circles』のリリースを発表

遺作となったアルバム『Swimming』と同時期に制作された作品

国内最大手のアナログレコードプレスメーカー 東洋化成と WAVE のコラボレーションアイテムが発売
ファッション

国内最大手のアナログレコードプレスメーカー 東洋化成と WAVE のコラボレーションアイテムが発売

デジタルにはない“人の温もり”を感じるアイテムがラインアップ

Rolex が2020年より時計価格を引き上げ
ファッション

Rolex が2020年より時計価格を引き上げ

デイトナやGMTマスター IIなどのスポーツモデルも対象に…

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。