ジャン=ポール・ゴルチエがファッションデザイナーを引退

1月22日(現地時間)のショーを最後にファッション業界を離れる

By
ファッション

18歳でファッション業界に足を踏み入れ、挑戦的かつ性差を超えた自由なクリエーションから“アヴァンギャルドの騎手”と称されるフランス人デザイナー Jean Paul Gaultier(ジャン=ポール・ゴルチエ)。そんな彼が、約50年に渡って牽引してきたファッション業界から引退することを表明した。

去る2020年1月17日(現地時間)、Gaultierは自身の『Twitter』にて「次のショーは私の50年のキャリアを祝すものであり、私の最後のコレクションになるだろう」と投稿。自身の名を冠したブランド〈Jean Paul Gaultier〉のオートクチュールラインは、新たなコンセプトと共に存続させる一方、Gaultierは1月22日(同時間)に行う自身のキャリアの50周年を祝うパーティーで今後の活動について明らかにするようで「ご安心を」と続けてツイートしている。

1960年代に一世を風靡したデザイナー Pierre Cardin(ピエール・カルダン)のアシスタントとしてキャリアをスタートしたGaultierは、1976年に自身のオートクチュールハウスを構え、Madonna(マドンナ)のステージ衣装として1983年にデザインした“コーンブラ”や1985年に発表した男性用のスカートなど、既存の概念を破る大胆な創作から注目を浴びていた。

『HYPEBEAST』がお届けするそのほかの最新ファッション情報はこちらから。

Read Full Article

What to Read Next

ASICS が GEL-LYTE III 発売30周年を記念して mita sneakers とのコラボモデルをリリース
フットウエア 

ASICS が GEL-LYTE III 発売30周年を記念して mita sneakers とのコラボモデルをリリース

Presented by ASICS
今コラボモデルを手がけた『mita sneakers』の国井栄之が、GEL-LYTE IIIの生みの親である〈ASICS〉デザイナーの三ツ井滋之との取り組みについて語る

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が世界興行収入10億ドルを突破
エンターテインメント

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が世界興行収入10億ドルを突破

アナリストの予測では、今後の売り上げの伸びに暗雲

OAMC 2020年秋冬コレクションのバックステージに潜入
ファッション

OAMC 2020年秋冬コレクションのバックステージに潜入

話題の〈adidas Originals〉との新作コラボも登場した、洗礼されたワークテイストのコレクション


2020年の“ロックの殿堂”入りアーティストが発表
ミュージック

2020年の“ロックの殿堂”入りアーティストが発表

BiggieことThe Notorious B.I.G.もノミネート

COMME des GARÇONS Homme Plus 2020年秋冬コレクション
ファッション

COMME des GARÇONS Homme Plus 2020年秋冬コレクション

多様な柄を絶妙に組み合わせたパターンを〈COMME des GARÇONS Homme Plus〉十八番のアイテムに落とし込んだ華やかな最新コレクション

Vetements 2020年秋冬コレクション
ファッション

Vetements 2020年秋冬コレクション

デムナ・ヴァザリア離脱後初となる注目のコレクション

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

AdBlockが有効になっているのを検出しました

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。