Air Jordan 1 “Bred” の配色を部分的に反転させた “Varsity Red” が登場

限定23,000足のリリースか

By
フットウエア

Air Force 1と並び、〈Nike(ナイキ)〉および〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉の絶対的エースとして君臨するAir Jordan 1。なかでもNBAが着用を禁止したことで有名な“Bred”は発売から35年の月日が経った現在でも高い人気を誇る1足である。そんな伝説的モデルの配色を部分的に入れ替えた“Varsity Red”のリリースが目前に迫っているようだ。

ビジュアルをご覧になってもらうとわかるが、シュータン、アンクル部、ヒール、スウッシュの配色はオリジナルと同様。しかしアッパーの中央部からつま先にかけて、ブラックとレッドが反転していることがわかる。そのパターンは、Dunkのオリジナルをやや彷彿とさせる佇まいだ。今モデルは限定23,000足となり、ナンバリングされたダストバッグが付属されるという。非公式だが、価格は通常のAJ1 Retro High OGよりも40ドル高い200ドルとレポートされており、発売時期は2020年春が見込まれる。今後の〈Jordan Brand〉のアナウンスを見逃さないようにしよう。

〈fragment design(フラグメント デザイン)〉コラボに酷似するカラーウェイを採用したAir Jordan 1 High OG “Game Royal”はチェック済み?

Read Full Article

What to Read Next

欧州王者 リバプールFC が Nike と複数年にわたるサプライヤー契約を締結
スポーツ

欧州王者 リバプールFC が Nike と複数年にわたるサプライヤー契約を締結

契約金は英国史上最高額となる見立て

Nike が Air Flight '89 の名作カラー “True Blue” を復刻リリース
フットウエア

Nike が Air Flight '89 の名作カラー “True Blue” を復刻リリース

Kanyeもお気に入りのクラシックカラーが再び登場

人気サッカータイトル『FIFA 20』から2019年の “Team of the Year” が発表
エンターテインメント

人気サッカータイトル『FIFA 20』から2019年の “Team of the Year” が発表

欧州王者リバプールFCから最多となる5名が選出


Jordan Brand からチャイニーズニューイヤーを記念した Air Jordan 1 Low が登場
フットウエア

Jordan Brand からチャイニーズニューイヤーを記念した Air Jordan 1 Low が登場

左右異なる配色を採用したアシンメトリーな佇まいの1足

映画『アバター』から着想を得た Mercedes-Benz の最新コンセプトカーが公開
オート

映画『アバター』から着想を得た Mercedes-Benz の最新コンセプトカーが公開

自然との共生を試みた近未来のコンセプトカー

見逃したくない今週のリリースアイテム 4 選
ファッション 

見逃したくない今週のリリースアイテム 4 選

2020年一発目は〈Porter Classic〉x〈COMME des GARÇONS HOMME DEUX〉や〈HUF〉x『UNITED ARROWS & SONS』のコラボコレクションが登場

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

AdBlockが有効になっているのを検出しました

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。