THE NORTH FACE が Nuptse Bootie から GORE-TEX 採用の防水モデルを発売

GORE-TEXとVibram®アウトソールによるアップグレードを施し、冬の定番フットウェアが南極観測隊の活動にも雨の街履きにも適応

フットウエア
14,183 Hypes

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉が、冬の定番フットウェア Nuptse Bootie(ヌプシ ブーティー)から、GORE-TEX PRODUCTS(ゴアテックス プロダクツ)による防水性と保温性、Vibram®(ビブラム)アウトソールによるグリップ力を追求した防寒シューズ Nuptse Bootie GORE-TEXシリーズをリリースする。

今回登場するのは、Nuptse Pro GORE-TEXとNuptse Bootie GORE-TEXの2型。優れた防水性と透湿性を誇るGORE-TEX PRODUCTSをライニングに使用し、低温下でも硬化しにくいVibram®アウトソールを採用することで雪上や氷上のグリップ力を追求。また、どちらも撥水加工を施した軽量で強度のあるリップストップナイロンのアッパーに中わたを封入しており、これにより、南極観測隊が活動する厳しい環境の極地から雨の中の街歩きなどのライフスタイルシーンまで幅広く活用することができる。

両モデルの主な違いは、アウトソールだ。Nuptse Pro GORE-TEXは、マイナス20℃まで硬化しにくい配合で開発されたVibram® ARCTIC GRIP(アークティックグリップ)を搭載。〈THE NORTH FACE〉オリジナルのソールパターンを採用する事で路面との接地面積を増やし、雪上や氷上で必要なグリップを可能にした。一方のNuptse Bootie GORE-TEXは、セラミック粒子を練り込むことで雪上や氷上でのグリップ力を高めるVibram® ICETREK(アイストレック)を搭載。こちらは、雪が詰まりにくいオリジナルの凹凸デザインを採用している。

Nuptse Bootie GORE-TEXシリーズは、10月上旬から順次、全国の〈TNF〉直営店および取扱店、ブランドオフィシャルオンラインストアなどで販売。価格はNuptse Pro GORE-TEXが28,000円、Nuptse Bootie GORE-TEXが22,500円(どちらも税抜)となっている。

あわせて、防水や透湿に優れた新素材“FUTURELIGHT(フューチャーライト)”を採用した〈TNF〉の新作アウターもお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。