1994年にオープンした Supreme の初代旗艦店が閉店

25年の歴史に幕を閉じる

ファッション
91,970 Hypes

1994年にオープンしたアメリカ・ニューヨークのラファイエットストリートに位置する〈Supreme(シュプリーム)〉の初代旗艦店が閉鎖していたことが明らかとなった。先日より同店舗には“テナント募集”の看板が掲げられていたが、〈Supreme〉サイドが公式にストア閉店を発表。

この閉鎖に伴い、バワリー通り沿いの店舗がニューヨークにおける新たなフラッグシップストアという位置付けになる。当初、同ストアは、ラファイエットストリート沿いの店舗の改装に際して、2019年2月に一時的な移転先としたオープンしたものだった。ちなみに〈Supreme〉のファンが賃貸業者に問い合わせたところ、(非公式ではあるが)その賃料は1ヶ月70,000ドル(約750万円)という情報を得ている模様。

『HYPEBEAST』がお届けするその他〈Supreme〉関連の情報もお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。