元レイカーズのロンゾ・ボールが明かす約5万円の高額バッシュの残念過ぎる真実

1試合で4足を履き潰していたそうな……

By
フットウエア

NBAの2017年ドラフト1巡目2位指名、現ニューオリンズ・ペリカンズ所属のLonzo Ball(ロンゾ・ボール)は、ルーキーシーズンより家族経営のブランド〈Big Baller Brand(ビッグ・ボーラー・ブランド)〉のシューズを着用してきたが、その知られざる事実を初めて公にした。

459ドル(約49,000円)というバスケットシューズとしては超強気な価格設定だったため、発表当初から炎上していたLonzoのシグネチャー ZO2。1年目から本モデルを着用していたLonzoであるが、同時に〈Nike(ナイキ)〉〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉〈adidas(アディダス)〉〈Under Armour(アンダーアーマー)〉といったブランドのバッシュも度々着用。Lonzoはチームメイト Josh Hart(ジョシュ・ハート)のポッドキャスト『LightHarted Podcast』にてその理由を明かした。

「あのシューズの本当の話を誰も知らない。僕が履いていたZO2は試合で履ける状態ではなかった。僕が試合のクォーターごとにシューズを変えないといけないから、ブランドのマネージャーはバックパックに4足のシューズを入れていたんだ。なぜならあのバッシュはすぐ破れてしまうから」と述べ「1クォーターは何とかもつけどそれで終わりだったね。それもクレイジーなことに、シューズを(別ブランドに)変えた途端、プレーの調子も元に戻ったんだ」と自身のパフォーマンスにも悪影響を及ぼしていたことを付け加えた。

Lonzoは昨シーズンの途中からZO2を一切履かなくなり、2019年3月には右腕の〈Big Baller Brand〉ロゴのタトゥーの上から別のタトゥーを入れ直していた。また別のインタビューでは他のシューズブランドの契約に前向きな旨もコメントしている。

『HYPEBEAST』がお届けするその他NBA関連の情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

CDG が名古屋 LACHIC に期間限定ストアをオープン
ファッション

CDG が名古屋 LACHIC に期間限定ストアをオープン

新ロゴをあしらった3型など先行発売プロダクトに要注目

米英のカルチャーをラグジュアリーに提案する FORSOMEONE が中目黒に初の旗艦店をオープン
ファッション

米英のカルチャーをラグジュアリーに提案する FORSOMEONE が中目黒に初の旗艦店をオープン

初の旗艦店にはコレクションがフルラインアップし、店内には河村康輔や濱本裕介によるブランドのアイデンティティに通ずる作品をディスプレイ

FDMTL が Porsche 911カレラを刺し子カモフラージュでラッピング
オート

FDMTL が Porsche 911カレラを刺し子カモフラージュでラッピング

日本デニム界の雄が世界規模のカーラッピングコンテスト“Wrap Like a King”で異彩を放つ


ストックホルム発の Transparent Sound よりあらゆる空間に調和する透明スピーカーが登場
テック

ストックホルム発の Transparent Sound よりあらゆる空間に調和する透明スピーカーが登場

洗練されたデザインが魅力を放つ近未来的スピーカー

DJとして活躍するペギー・グーの手がけるファッションレーベル  Kirin By Peggy Gou がローンチ
ファッション

DJとして活躍するペギー・グーの手がけるファッションレーベル Kirin By Peggy Gou がローンチ

韓国神話に登場する動物のグラフィックやペギー・グーのパーソナルスタイルを落とし込んだピースがラインアップ

karrimor とトラベルカルチャー誌 TRANSIT の共同開発によるトラベルコレクション “habitat series” が誕生
ファッション

karrimor とトラベルカルチャー誌 TRANSIT の共同開発によるトラベルコレクション “habitat series” が誕生

『TRANSIT』が旅中に得た“気づき”をアイディアソースに、〈karrimor〉がアウトドアブランドとしての“気づかい”をプラス

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

AdBlockが有効になっているのを検出しました

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。