Supreme が葵産業の刺繍ワークに迫るショートムービーを公開

「ラブ コンテンポラリー テクノ」を社訓に掲げる東京ベースのものづくり集団の刺繍作業をフィルミング

ファッション
37,741 Hypes

いよいよ開幕した〈Supreme(シュプリーム)〉の2019年秋冬シーズン。直営店でのリリースが開始され、オンラインでの販売も目前に迫っているが、気になるアイテムの目星はついているだろうか。今季もさまざまなアーティストコラボが発表されているが、日本人であれば〈葵産業〉の刺繍ジャケットは押さえておいて損のない一品なのではないだろうか。

店頭の様子やウェブサイトのデザインを含め、独創的なものづくりで異端な存在を貫く〈葵産業〉は、「ラブ コンテンポラリー テクノ」を社訓として掲げ、モノと場所を選ばないユーモラスな刺繍を武器に、新鮮なクリエーションを続けている。〈Sup〉がInstagramで公開したショートムービーは、今回のコラボレーションに採用されたニューヨーク市警察のパトカーを実際に刺繍しているシーンを撮影。果たして、この刺繍ジャケットはWEEK ◯に発売となるのだろうか。引き続き、『HYPEBEAST(ハイプビースト)』からのアップデートをお待ちいただきたい。

〈Supreme〉2019年秋冬コレクション Week 1のアイテム一覧は、こちらから。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。