ウォリアーズとNBAの看板を背負うステフィン・カリーから学ぶトップで居続けるための秘訣

カリーが具体的な練習方法や努力の積み重ね以上に大切にしている、“誰もが忘れがちなこと”とは

By
スポーツ 

ゴールデンステート・ウォリアーズのStephen Curry(ステフィン・カリー)が、契約ブランドの〈Under Armour(アンダーアーマー〉が主催する「UA BASKETBALL TOUR 2019 TOKYO」と、高校生たちに向けて行うキャンプ「Underrated Tour」のため、再び東京にストップ。「UA BASKETBALL TOUR 2019 TOKYO」では、次なる日本人プレーヤーとして期待されている富永啓生と広島皆実高校のエース 三谷桂司朗と対談し、「Underrated Tour」では前述の2人に加えて、自身と同じく学生時代に才能の見出せなかったポテンシャルのある高校生たちにトレーニングセッションを実施した。

以下では、このエクスクルーシブな空間で行われた対談およびインタビューから一部を抜粋。以下では、GSWのみならずNBAの看板を背負う#30が、なぜトッププレーヤーへと成長し、そのコンディションと地位を維持する理由が垣間見えることだろう。

レベルの高いチームでプレーするために必要なこと

上達するためにライバルがいるのは幸運なこと。チャレンジをしていくためには、周囲を活かし、協力する必要がある。それを踏まえたうえで、自分を信じることが大切だ。そして、自分でコントロールできることをコントロールしていく。チャレンジを続けると色々な壁に直面するけど、バスケットボールと向き合う姿勢や努力の継続、そして向上心を持ち続けることにフォーカスするんだ。そして、プロセスを楽しむことが重要だと思っているよ。

トッププレーヤーでいるための秘訣

全てのレベルで高次元である必要があるが、それと同時に自分が頼れるところ、チームに頼ってもらえるところを磨くことが大切だ。それが他のプレーヤーとの“差別化”に繋がるからね。そして、NBAでは全ての動きに効率化が求められているから、プレーのひとつひとつに意味がある。それを追求すれば、コート上に必要なプレーの全てが向上していくはずさ。

僕はすべての経験に感謝しているんだ。トップに立つことよりも、そこに居続けることが大変だからね。トッププレーヤーでいるには、賢く、そして進化を続けなければいけない。そのためには、身体を作る、健康的な食生活を送る、十分な睡眠をとるなど、あらゆることに細心の注意を払わないといけない。そして、試合に臨むまでの準備さえも楽しめれば、バスケットボールも楽しめるはずだよ。

点差が拮抗するシーンで意識していること

その瞬間を恐れないこと。シュートが入るときもあれば、入らないときもある。その中で「やれることはやってきた、絶対結果はついてくる」ということを思うことだね。負けたら悔しいし、失敗したら責められるよ。でも、怖がらないことが大切で、その緊張感も楽しんでいるんだ。

度々彼が口にする「楽しむ」という言葉。確かに「楽しむ」という純粋な心持ちは、努力や継続のベースとなるものであり、一見当たり前のように思えるが、意外に誰もが忘れがちなことなのかもしれない。部活動に所属している学生諸君や趣味を仕事にしている人は、それを始めた当初、好きで好きで仕方なかったはず。しかし、胸に手を当ててみると「辛い」「面倒」「やる気が出ない」など、ネガティブな考えを持ってしまっている人も少なくないのではないだろうか。きっとどの分野でもトップを走り続ける人は自身が取り組む物事を楽しんだうえで、真摯に向き合っているに違いない。

『HYPEBEAST(ハイプビースト)』がお届けするそのほかのNBA情報は、こちらから。

Read Full Article

What to Read Next

WACKO MARIA よりフィリピン発 el Nido flips とのコラボビーチサンダルが登場
フットウエア

WACKO MARIA よりフィリピン発 el Nido flips とのコラボビーチサンダルが登場

大人の男の色気漂うハイエンドなビーサンが3色展開で誕生

Anti Social Social Club が2019年秋冬コレクション “Still Stressed” を発表
ファッション

Anti Social Social Club が2019年秋冬コレクション “Still Stressed” を発表

発売間近の最新コレクションをチェック

スコッティ・ピッペンが『スペース・ジャム』に出演しなかった意外な?理由を明かす
エンターテインメント

スコッティ・ピッペンが『スペース・ジャム』に出演しなかった意外な?理由を明かす

マイケル・ジョーダンの元相棒が約23年越しに不参加の理由を明かす


スケートシーンを中心に活動する気鋭写真家 大山まりも による約3年ぶりの個展が開催
アート

スケートシーンを中心に活動する気鋭写真家 大山まりも による約3年ぶりの個展が開催

物販も行われるスケーターならずとも必見の個展“Fantazia”は7月3日(水)よりスタート

異能のアーティスト2組 BIGYUKI x D.A.N. によるスペシャルイベントが開催決定
ミュージック

異能のアーティスト2組 BIGYUKI x D.A.N. によるスペシャルイベントが開催決定

「FUJI ROCK FESTIVAL ‘19」にも出演する世界水準の日本人アーティストによる共演は一見の価値あり

JW Anderson よりギンガムチェックのパッチワークとデニムをミックスした異素材トラッカージャケットが登場
ファッション

JW Anderson よりギンガムチェックのパッチワークとデニムをミックスした異素材トラッカージャケットが登場

アシンメトリーなデザインがインパクト大な新作ジャケットをチェック

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。