“脱・標準化”を提案する Name. 2020年春メンズコレクション

10周年を迎えて尚も攻めの姿勢を貫く、東京屈指のスタイルメーカー渾身のコレクションが完成

By
ファッション

毎シーズン、スタイルのあるコレクションを展開する〈Name.(ネーム)〉が、2020年春メンズコレクションのルックブックを公開した。

好きなものを自由に着る、これがファッションの本質であるが、心のどこかに「大勢の人々に支持されなければ成立しない」という想いがあり、スタンダードであることの必要性を感じている人も少なくないだろう。しかし、〈Name.〉は感覚中枢を“標準化”してしまうことにより、ファッションが現代に対応出来なくなってしまうと考えている。そんな東京を代表するスタイルメーカーが掲げた今季のテーマは、“NON-STANDARD”。10周年を迎える今年、あえて“脱・標準化”を目指したコレクションを制作した。

〈Name.〉の洗練されたパターニングとテーラリングがぶれることはない。だがその一方で、最新コレクションでも前回シーズンと同じく、ディテールでの遊びが光る。ストラップ、ドローコードといった細かいパーツの差し色や、あえて斜めに刺繍を施したアンバランス感などプロダクトベースのデザインはもちろんだが、シャツやコートの上から防弾チョッキのような形状のベストをレイヤードしたりと、コーディネートでも“やり過ぎない違和感”を提示している。

松坂生麻はディレクターに就任して4シーズン目を迎えた本コレクションこそ「Name.でやりたかったこと」と口にする。そんな〈Name.〉渾身のラインアップを是非、上のフォトギャラリーから堪能してみてはいかがだろうか。

まもなく本格的な立ち上げを迎える〈Name.〉2019年秋冬コレクションの詳細は、こちらから。

Read Full Article

What to Read Next

JULIUS が2020年春夏コレクション [ Afangar; ] のルックブックを公開
ファッション

JULIUS が2020年春夏コレクション [ Afangar; ] のルックブックを公開

マダガスカル語で“ハイブリッド”を意味する最新コレクションをチェック

Nike が“海の日”をテーマとした Air Max 95 の新色を発表
フットウエア

Nike が“海の日”をテーマとした Air Max 95 の新色を発表

流線形のマリンボーダーと浮き輪のようなエアバッグが海を連想させる今夏注目の1足をチェック

押さえておきたい今週の必読記事 5 選
スポーツ 

押さえておきたい今週の必読記事 5 選

〈Off-White™️〉の訴訟問題からビリー・アイリッシュ x 村上隆のコラボイベント、Nike Harajukuのリニューアルオープンまで今週の注目トピックをおさらい


Kapital より多様なバンダナ柄を組み合わせたベースボールキャップが登場
ファッション

Kapital より多様なバンダナ柄を組み合わせたベースボールキャップが登場

ツバ部分のシールをスマイリーマークに置き換えた遊び心にも注目

Vans よりシンプルな見た目の中に確かな機能性を備えた新シリーズ “The Shokunin” が登場
フットウエア

Vans よりシンプルな見た目の中に確かな機能性を備えた新シリーズ “The Shokunin” が登場

計3名の“Shokunin(職人)”にフォーカスした特別ムービーも公開

細部までブラックに統一された MIZUNO WAVE PROPHECY 8の新色モデルがリリース
フットウエア

細部までブラックに統一された MIZUNO WAVE PROPHECY 8の新色モデルがリリース

波状構造ソールが唯一無二の存在感を放つ同作はファッション業界でも愛用者続出中

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。