Kanye West が新たなファッションブランド立ち上げを検討中?

“Sunday Service”の商標登録を出願

By
ファッション

ラッパー/プロデューサー/デザイナーと、幅広い肩書きを持つKanye West(カニエ・ウェスト)が、新たなファッションブランド立ち上げを検討しているようだ。去る7月19日(現地時間)、Kanyeは、ジャケット、トップス、ドレス、ラウンジウェア、パンツ、スカーフ、ソックス、シューズといったファッションプロダクトを対象に、“Sunday Service(サンデーサービス)”というタイトルの商標登録の出願をしていることが明らかとなった。また同日、Kanyeは“Half Beast(ハーフビースト)”という名称でエンタメやおもちゃ事業を対象にした商標登録願も提出している。

“Sunday Service”は、本来、教会での日曜礼拝を意味するが、Kanyeはその名の元に、定期的にゴスペル調のパフォーマンスを開催している。2019年4月には、アメリカの巨大音楽フェス「コーチェラ(Coachella Valley Music and Arts Festival)」にて、同パフォーマンスを披露したことも話題に。その際、アパレル中心のマーチコレクションもドロップしている。

近年、Kanyeは音楽プロデューサーとしてのみならず、自身のニックネームを冠した〈YEEZY(イージー)〉ラインのフットウェアやアパレルを手掛けるなど、ブランドのオーナー兼クリエイティブ・ディレクターとしての活動で注目を浴びている。今回の商標登録の出願は、新たなアパレルブランドを立ち上げる一歩なのか、その動向が注目される。今回の商標登録に関し、Kanyeサイドはコメントを発表していない。

『HYPEBEAST』が届ける、その他の最新ファッションニュースの数々もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

ヴァージル・アブロー初の美術館個展を記念した新たなスペシャルアイテムがリリース
ファッション

ヴァージル・アブロー初の美術館個展を記念した新たなスペシャルアイテムがリリース

ヴァージル歴代のシグネチャーデザインを落とし込んだスペシャルプロダクトの数々をチェック

タイショーン・ジョーンズの初シグネチャーモデル発売を祝して開催された KEEP TOKYO CLEAN をプレイバック
スポーツ

タイショーン・ジョーンズの初シグネチャーモデル発売を祝して開催された KEEP TOKYO CLEAN をプレイバック

〈adidas Skateboarding〉の日本ライダー陣も大勢参加したスペシャルスケートイベントの様子をチェック

iPhone 限定の世界的フォトコンテスト 2019 iPhone Photography Awards の受賞作品が発表
アート

iPhone 限定の世界的フォトコンテスト 2019 iPhone Photography Awards の受賞作品が発表

世界中のiPhoneフォトグラファーたちによって撮影された幻想的な写真作品の数々は一見の価値あり


今夏ラストの狙い目セールアイテム 10 選
ファッション 

今夏ラストの狙い目セールアイテム 10 選

表示価格からさらに20%オフというダメ押しプライスを展開

ブルックリンを舞台に黄金世代の仕掛け人たちが履くGucci Ace Sneaker
ファッション 

ブルックリンを舞台に黄金世代の仕掛け人たちが履くGucci Ace Sneaker

Presented by GUCCI
ゴールデンエイジたちの物語と靴のデザイン美学の密接な関係性を紐解く

スニーカー2型を含む Parra x NIKE SB によるコラボコレクションが登場
フットウエア

スニーカー2型を含む Parra x NIKE SB によるコラボコレクションが登場

『Nike SB dojo』でポップアップも開催

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。