COMME des GARÇONS Homme Plus x Air Jordan 1 にクローズアップ

モーターサイクルブーツを連想させるストラップや長めのシュータンが異質な存在感を放つAJ1をチェック

フットウエア 
569 Hypes

2019年秋冬コレクションのパリ・ファッションウィークにてお披露目された〈COMME des GARÇONS Homme Plus(コム デ ギャルソン・オム プリュス)〉と〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉によるコラボAir Jordan 1。これまでにもリーク画像が度々浮上してきたが、今回『HYPEBEAST』では近日発売が見込まれる同モデルのディテールを撮影することに成功した。

〈Nike(ナイキ)〉とのコラボフットウェアは〈COMME des GARÇONS〉のショーにおける目玉のひとつ。ランウェイ時から注目を浴びていた最新コラボモデルは、オールブラックとオールホワイトのレザーから構成され、モーターサイクルブーツを連想させるクロスストラップやコレクションの着想源であるゴシック的要素を投影した長めのシュータン、アイレット部やヒール部のパーツにあしらわれたスタッズが最大の特徴。さらにJumpmanと共に各部に配置された“COMME des GARÇONS Homme Plus”ロゴがコラボレーションを静かに主張する。リリース時期に関する情報はまだ掴めていないが、『DOVER STREET MARKET GINZA』など〈CdG〉周りの主要Instagramアカウントのアップデートを小まめにチェックすることをお勧めする。

あわせて、“UNC”と“Chicago”をドッキングしたAir Jordan 1 High OG “Fearless”の情報も確認しておこう。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。