異能のアーティスト2組 BIGYUKI x D.A.N. によるスペシャルイベントが開催決定

「FUJI ROCK FESTIVAL ‘19」にも出演する世界水準の日本人アーティストによる共演は一見の価値あり

By
ミュージック

世界で活躍する日本人キーボーディストのBIGYUKI(ビッグユキ)と、海外でのフェスやライブを精力的に実施するなど国内外からの評価急上昇中のバンドD.A.N.(ダン)による2マンライブが開催決定。7月30日(火)に渋谷『WWW X』にて公演実施となる。

今回の2マンライブは、Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)らといった世界的ビッグアーティストを作曲/演奏で支え、逆輸入的にその名前と実力を日本国内においても轟かすBIGYUKIの「FUJI ROCK FESTIVAL 2019」出演に合わせたスペシャルショーケース。昨年「朝霧JAM 2018」に出演し、ルーツとするクラシック~ジャズにトラップ等のベースミュージックを大胆に取り入れたスタイルで衝撃を与え、“ベストアクト”とする声も多かった彼が、今回競演として迎え入れたのがD.A.N.。ミニマル~エレクトロ~R&Bといった要素をシームレスに消化させたオルタナティヴなサウンドで国内シーンの中で確固たる地位を築く存在である。

同じ日本人として世界水準を知るBIGYUKIとD.A.N.による、音楽ファンならば見逃すことはできない競演。公演概要及び両者プロフィールは以下よりご確認を。『HYPEBEAST』がお届けするその他の最新音楽関連ニュースの数々もお見逃しなく。

BIGYUKI×D.A.N. 公演概要
出演:BIGYUKI / D.A.N.
日程:2019年7月30日(火)
時間:開場18時30分 / 開演19時30分
会場:渋谷 WWW X
料金:前売4500円+D代別
チケット:各プレイガイドにて6月27日21時から一般発売開始
企画/制作:and music

- BIGYUKI プロフィール
6歳でピアノを始め、クラシックを学ぶ。高校卒業後渡米し、バークリー音楽大学へ入学。以降ボストンのミュージック・シーンでジャン ルを問わず活躍、セッション・プレイヤーとしての地位を確立する。その後ニューヨークに活動の場を移し、以降タリブ・クウェリやビラル のバンドに在籍し、演奏の場を広げていく中で、HipHopやR&Bのみならず ジャズのシーンでも称賛を浴びるようになった。⻤才と 呼ばれる新世代ドラマー=マーク・ジュリアナやブルーノートからリリースされた実力派=マーカス・ストリックランドのアルバムに参加。ま たセロニアス・モンク・コンペティショで優勝し、現代ジャズ・シーン最重要ベーシストと呼ばれるベン・ウィリアムスとは共作曲がベン・ウィ リアムスのアルバムに収録された。ロバート・グラスパーとはシンセ演奏者として数々のプロジェクトに参加。グラスパーの2015年来日時にはインタビューで「今最も注目しているのはBIGYUKI、日本のロバート・グラスパーだ」と紹介するなど、ニューヨーク・ミュージック・ シーンでも最重要アーティストとして紹介した。伝説のHipHopグループ=トライブ・コールド・クエストの中心人物でシーンの重鎮= Qティップとも親交があり、2016年にリリースされた実質ラストアルバム『We got it from Here…Thank You 4 Your service』ではミュージシャンとして8曲参加し、作曲家としても3曲参加。この作品は全米アルバム・チャート1位を獲得した。さらに ジェイ・Zが立ち上げたレーベル“ロック・ネイション”の契約第1号アーティストとしてデビューし、ケンドリック・ラマーと並んで現在HipHopシーンで最も注目されるアーティスト/プロデューサー=J. Coleの2016年リリースの最新作『4 Your Eyes Only』にもミュージシャンとして参加。同作も全米1位 を獲得。日本人としては初めて全米1位2作品に参加するという快挙を達成した。またアメリカCBSの人気トーク番組『The Late Show with Stephen Colbert』のハ ウスバンドに抜擢され様々なアーティストと共演を果たしつつ、2017年2月には黑人文化を発信するコミュニティ=Afropunkが主催した、ブラック・ミュージックの聖地“アポ ロ・シアター”でのコンサートで、ロバート・グラスパーを筆頭に数多くの黑人ミュージシャンが参加した中ただ1人、黑人以外のアーティストとして参加するなど、日本人ながらブ ラック・ミュージック・シーンの旗手ともいえる活躍を見せる、ジャズ〜ソウル〜ヒップホップが交差するニューヨークのミュージック・シーンで“現在最も注目されているアーティスト” だ。2017年11月には自身のデビュー・フルアルバムとなる「Reaching For Chiron」をリリースした。2018年には「朝霧JAM」へ出演。圧巻のパフォーマンスが絶賛され、 2019年の「FUJI ROCK FESTIVAL ‘19」にも出演が決定している。

- D.A.N. プロフィール
2014年、櫻木大悟(Gt, Vo, Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や 洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェ ネレーション。2015年7月にデビューEP『EP』をリリース。2016年4月に待望の1sアルバム『D.A.N.』をリリースし、CDショップ大賞 2017の入賞作品に選出。7月には2年連続て「FUJI ROCK FESTIVAL’16」に出演。また同年のFUJI ROCKオフィシャルアフター ムービーのBGMで“Zidane”が起用される。2017年2月にJames Blakeの来日公演でO.Aとして出演。4月にはミニアルバム 『TEMPEST』をリリース。11月に初の海外公演をロンドンで行い、滞在中にはFloating Pointsのスタジオで制作活動を行う。 現地のジャイルス・ピーターソンのラジオ番組『Worldwide FM』に出演しスタジオライブを敢行。2018年2月、UKのThe xx来日 東京公演のO.Aを務める。5月にUK TOURを敢行し「THE GREAT ESCAPE’18」に出演。7月には2ndアルバム『Sonatine』 をリリースし、「FUJI ROCK FES’18」へ出演。9月から12月にかけて、リリースツアーとして、アジア(中国4都市、台湾、バンコク、香港)と、国内9都市の全17公演を開催。不定期で行う自主企画「Timeless」ではこれまで、LAからMndsgn、UKからJamie Isaacなど海外アーティストを招聘して開催している。

[問] WWW X
Tel:03-5458-7688

Read Full Article

What to Read Next

JW Anderson よりギンガムチェックのパッチワークとデニムをミックスした異素材トラッカージャケットが登場
ファッション

JW Anderson よりギンガムチェックのパッチワークとデニムをミックスした異素材トラッカージャケットが登場

アシンメトリーなデザインがインパクト大な新作ジャケットをチェック

YEEZY の元CEOが新ブランド artica-arbox をローンチ
ファッション

YEEZY の元CEOが新ブランド artica-arbox をローンチ

SFや近未来的なビジョンをテーマとした2020年春夏コレクションをチェック

石野卓球と電気グルーヴが SONY MUSIC ARTISTS とマネジメント契約を終了
ミュージック

石野卓球と電気グルーヴが SONY MUSIC ARTISTS とマネジメント契約を終了

高校時代からキャリアを共にするピエール瀧の音楽活動再開を後押しする意向か


2024年のパリ五輪ではブレイクダンスなど計4競技が追加へ
スポーツ

2024年のパリ五輪ではブレイクダンスなど計4競技が追加へ

五輪初実施となるブレイクダンスの実施が事実上決定

Rick Owens より女性にも辛い高さ12.5cmのヒールを搭載したメンズ用ブーツが登場
フットウエア

Rick Owens より女性にも辛い高さ12.5cmのヒールを搭載したメンズ用ブーツが登場

エクスペリメンタルで斬新な〈Rick Owens〉の美学が垣間見える1足

THE CONVENI が Mame Kurogouchi とのコラボアイテムを発表
ファッション

THE CONVENI が Mame Kurogouchi とのコラボアイテムを発表

豆の缶詰をモチーフとしたアルミ缶パッケージも秀逸

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。