ヴァージル・アブロー初の美術館個展 “FIGURES OF SPEECH” にて展示中の幻の Nike コラボサンプルの数々にクローズアップ

これまで陽の目を見ることのなかった幻の〈Off-White™〉x〈Nike〉コラボサンプルのデザインを一挙チェック

フットウエア
22,033 Hypes

Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が2019年6月10日~9月22日(ともに現地時間)の期間で、米イリノイ州シカゴの『Museum of Contemporary Art Chicago(MCA、シカゴ現代美術館)』で開催している自身初の美術館個展、“FIGURES OF SPEECH”。Virgilがこれまでの歩んできた過去約20年間の道のりを凝縮させた回顧展的な意味合いを持つ同展覧会は世界中のストリートヘッズやアートファンが注目するところだが、本稿ではそんな“FIGURES OF SPEECH”の目玉展示物のひとつ、〈Nike(ナイキ)〉とのコラボサンプルモデルの数々にクローズアップ。

計10足のモデルがラインアップした2017年秋の“The Ten”にてスタートした、Virgil率いる〈Off-White™(オフホワイト)〉と〈Nike〉によるコラボレーションプロジェクト。“The Ten”以降も様々なコラボモデルのリリースが不定期かつ継続的に行われてきたが、今回の『MCA』での“FIGURES OF SPEECH”では、そんなコラボプロジェクトの過程に埋もれてきた、言わば“ボツ案”が大集結。これまで公にされてこなかった幻のモデルたちが陽の目を見ることになった。

展示品のラインアップには、Air Jordan 4(エアジョーダン4)やWaffle Racer(ワッフルレーサー)など、これまでの発売されてきた〈Off-White™〉x〈Nike〉モデルではベースモデルにすら採用されていないものも登場。そのほかにも様々なモデルが並び、見応えたっぷりの内容となっているので、シカゴまで足を運ぶのが難しいという方は展示風景と合わせて上のフォトギャラリーからその幻のコラボサンプルたちの姿を確認しておこう。

鮮やかなライトブルーに染め上げられた未発売のコラボAir Force 1や、間もなくの発売が予想されるコラボZoom Terra Kiger 5など、その他のスニーカーニュースの数々もお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。