UPDATE:NBA一バズる男? カワイ・レナードと古巣 Nike による法廷での争いが泥沼化

感情を表に出さないレナードも激怒?(UPDATE:〈Nike〉が反訴)

スポーツ
19,370 Hypes

UPDATE(2019/7/19):下記の通り、Kawhi Leonardが自身のロゴを巡って〈Nike〉を訴えていたが、同社はこれに対し大きく反論。著作権の侵害、詐欺、契約違反などを掲げ反訴した模様。『TMZ』の最新レポートによれば、〈Nike〉は2014年のロゴ制作の過程で、Kawhiからスケッチが送られきたことは認めたが、“Klaw”ロゴは両者が共同で制作したものであり、Kawhiが最終的なデザインの使用に同意したので商標を登録したと主張(Kawhiが2011年当時に描いた実際のスケッチも公開されている)。しかし、2017年にKawhi側がこのデザインを同じく商標登録していたことが発覚し、〈Nike〉は激怒したという。また、手書きのスケッチを“プロの”ロゴデザインに仕上げたのは〈Nike〉の功績によるものとLeonard本人が認めているとも同社は主張しているという。〈Nike〉はKawhiによるデザイン使用の停止、金銭的損害賠償を求めているとのこと。

ORIGINAL(2019/6/4):ポストLeBron James(レブロン・ジェームズ)時代に突入したといっても過言ではないNBA。新たなキングの座に名乗りを上げるKawhi Leonard(カワイ・レナード)は、トロント・ラプターズを球団史上初のファイナルに導き、一躍“時の人”に躍り出た。

そんなKawhiが昨シーズンまでエンドースメント契約を結んでいた「Nike(ナイキ)」社を相手取り訴訟を起こした模様。その内容はというと、LeonardのPEモデルや〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉からリリースされたアパレルに用いられていたロゴはKawhi自身がデザインしたものであり、同社が彼の承諾なしに著作権を取得していたというもの。

“Klaw”と称されるLeonardのロゴは、自ら大きな手のひらをモチーフに、イニシャルの“K”と“L”、背番号の“2”がデザインされている。Leonardサイドの主張によれば、これはKawhi自身が2011年に手書きで描いたものであり、2011年に「Nike」社と契約する際、使用は認めたが、同社が著作権を持つ権利はないという。Leonardは〈New Balance(ニューバランス)〉との契約後も引き続き“Klaw”ロゴがあしらわれたアパレルを着用していたため、気になっていたファンも多いのではないだろうか。泥沼化しないことを祈るばかりである。

そんなLeonardのトンチンカンな記者会見の様子はチェック済み?

Read Full Article

次の記事を読む

人気カスタマイザー ジョン・ガイガーのスニーカーを巡る Nike との法廷闘争が泥沼化
フットウエア

人気カスタマイザー ジョン・ガイガーのスニーカーを巡る Nike との法廷闘争が泥沼化

元〈Nike〉社員がAF1を模倣したとして提訴されるも取り下げを要求

Nike  から1996年の NBA オールスターに着想した Air Force 1 Low “Fiesta” が登場
フットウエア

Nike から1996年の NBA オールスターに着想した Air Force 1 Low “Fiesta” が登場

ジョーダンらが着用した1996年のユニフォームのカラーパレットをそのまま採用

Nike が Air Jordan 1 のデザインの商標を取得するも……
フットウエア

Nike が Air Jordan 1 のデザインの商標を取得するも……

AJ1の商標は“不適切に発行された”ものだとする反対請願が提出される事態に


UPDATE:Nike と Jordan Brand からメキシコの“死者の日”を讃えるカプセルコレクションが登場
フットウエア

UPDATE:Nike と Jordan Brand からメキシコの“死者の日”を讃えるカプセルコレクションが登場

独特の装飾が施されたAir Force 1とAir Jordan 1に加えてアパレルもラインアップ(UPDATE:国内『SNKRS』に登場)

都市と自然を行き来するための F/CE.® x karrimor 2019年秋冬コラボコレクション
ファッション

都市と自然を行き来するための F/CE.® x karrimor 2019年秋冬コラボコレクション

〈karrimor〉の歴史と〈F/CE.®〉のアイディアを紡ぎ、オールドロゴやサッカーからヒントを受けたディテールを採用する日常的なアウトドアウェア

Anker より最大150インチの大画面&最長4時間の連続再生を可能とする新作モバイルプロジェクターが登場
ファッション

Anker より最大150インチの大画面&最長4時間の連続再生を可能とする新作モバイルプロジェクターが登場

スペック、デザイン、音質、機能すべて良しの逸品が誕生

いざ1996年へ:まずは足元から大胆であれ
フットウエア

いざ1996年へ:まずは足元から大胆であれ

Presented by Reebok CLASSIC
大きなベクターロゴを携え、〈Reebok CLASSIC〉の名作Intervalが再び登場

世界最高峰の名フォワード選手 キリアン・ムバッペ がスニーカーのお買い物企画に登場
フットウエア

世界最高峰の名フォワード選手 キリアン・ムバッペ がスニーカーのお買い物企画に登場

2018年夏のW杯でフランスを優勝に導いた若干20歳のカリスマが語るスニーカー愛

17歳の超個性派歌姫 ビリー・アイリッシュが最新公式グッズの国内予約販売をスタート
ファッション

17歳の超個性派歌姫 ビリー・アイリッシュが最新公式グッズの国内予約販売をスタート

デビューアルバムのジャケットをプリントしたTシャツとブローシュロゴのニット帽を展開


Billionaire Boys Club からキャッチーな総柄や大胆な色使いが目を引く2019年秋シーズンのルックブックが到着
ファッション

Billionaire Boys Club からキャッチーな総柄や大胆な色使いが目を引く2019年秋シーズンのルックブックが到着

秋のバイブスを放つ注目アイテムの数々が登場

クロスカルチャーイベント BUDX が第1弾アーティスト陣として Mura Masa や石野卓球の出演を発表
ミュージック

クロスカルチャーイベント BUDX が第1弾アーティスト陣として Mura Masa や石野卓球の出演を発表

無料イベントとは思えない超豪華アーティスト陣の出演が決定&第1次チケット応募受付もスタート

STUDIO SEVEN x HUMAN MADE® による最新コラボアイテムが登場
ファッション

STUDIO SEVEN x HUMAN MADE® による最新コラボアイテムが登場

話題のコラボレーション“HUMAN MADE® SEVEN”による最新コレクションをチェック

ハイエンドな素材の採用で機能性に更なる磨きがかかった MAKAVELIC 2019年秋冬コレクション
ファッション

ハイエンドな素材の採用で機能性に更なる磨きがかかった MAKAVELIC 2019年秋冬コレクション

都市生活に必要な機能性を盛り込んだ新作が多数登場するほか、今季はLAストリートブランドや某有名グローバルブランドとのコラボも仕込まれているとか……

YASHIKI が“冬支度”をテーマにした2019年秋冬ルックブックを公開
ファッション

YASHIKI が“冬支度”をテーマにした2019年秋冬ルックブックを公開

デザイナーの故郷である石川県の記憶を辿り、厳しい冬に備える人々の営みや景色を暖かなニットに詰め込む

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします