2019年版“世界のベストレストラン50”が発表

日本勢からは『傳(でん)』が11位にランクインし、『Narisawa』が22位に続く

By

シンガポールを象徴する随一の5つ星リゾートデスティネーション『マリーナベイ・サンズ』で、2019年版“世界のベストレストラン50”が発表された。今年の頂点に輝いたのは、フランス・マントンの『Mirazur(ミラズール)』。昨年3位にランクインした同レストランは、フランス/イタリア国境のコート・ダジュールが有名な地域にあり、アルゼンチン出身のMauro Colagreco(マウロ・コラグレコ)がオーナーを務める。自宅の隣の自家農園で収穫した野菜を使用するビーツのキャビアクリーム添えが看板メニューで、今年はマントン初のミシュラン三ツ星を獲得したことでも大きな話題となった。

2位には過去4度“世界のベストレストラン50”の頂点に輝いたデンマーク・コペンハーゲンの『Noma(ノーマ)』が選出され、以下にはスペイン・アトクソンドの『Asador Etxebarri(アサドール・エチェバリ)』、タイ・バンコクの『Gaggan(ガガン)』が続いた。今年は投票機関が選定基準を見直し、多様化が促進され、ラテンアメリカ系のレストランやコロンビア初のランクインなど、新たなエントリーも。一方、世界三大料理の中華料理からは、香港の『The Chairman(大班樓/チェアマン)』が唯一トップ50に名を連ねた。

日本からは、“アジアのベストレストラン50”でも日本勢の頂点となった『傳(でん)』が11位に順位を上げ(昨年は17位)、アート・オブ・ホスピタリティ賞を受賞。また、トップ50のリストには、サスティナビリティーとガストロノミーの融合をテーマに掲げる『NARISAWA(なりさわ)』が昨年同様、22位にランクインした。

意外にも、フランス料理が頂点に輝いたのは、今回が初めてのこと。また、本年から順位変動を活性化するべく、“ベスト・オブ・ザ・ベスト”が新設され、一度世界一になったレストランは今後ランクインすることはなく、殿堂入りのような扱いとなるようだ。(※『Noma』は2018年2月に再オープンしたため、新店舗扱い)

美食家の方々は2019年のベストレストランリストとあわせて、“アジアのベストレストラン50”の結果もチェックしておくべし。

2019年“世界のベストレストラン50”

1. Mirazur(マントン フランス)
2. Noma(コペンハーゲン デンマーク)
3. Asador Etxebarri(アトクソンド スペイン)
4. Gaggan(バンコク タイ)
5. Geranium(コペンハーゲン デンマーク)
6. Central(リマ ペルー)
7. Mugaritz(サン・セバスチャン スペイン)
8. Arpège(パリ フランス)
9. Disfrutar(バルセロナ スペイン)
10. Maido(リマ ペルー)
11. Den(東京 日本)
12. Pujol(メキシコシティー メキシコ)
13. White Rabbit(モスクワ ロシア)
14. Azurmendi(ララベツ スペイン)
15. Septime(パリ フランス)
16. Alain Ducasse au Plaza Athénée(パリ フランス)
17. Steirereck(ウィーン オーストリア)
18. Odette(シンガポール)
19. Twins Garden(モスクワ ロシア)
20. Tickets(バルセロナ スペイン)
21. Frantzén(ストックホルム スウェーデン)
22. Narisawa(東京 日本)
23. Cosme(ニューヨーク 米国)
24. Quintonilt(メキシコシティー メキシコ)
25. Alléno Paris au Pavillon Ledoyen(パリ フランス)
26. Boragó(サンティアゴ チリ)
27. The Clove Club(ロンドン イギリス)
28. Blue Hill at Stone Barns(ポカンティコ・ヒルズ 米国)
29. Piazza Duomo(アルバ イタリア)
30. Elkano(ゲタリア スペイン)
31. Le Calandre(ルバーノ イタリア)
32. Nerua(ビルバオ スペイン)
33. Lyle’s(ロンドン イギリス)
34. Don Julio(ブエノスアイレス アルゼンチン)
35. Atelier Crenn(サンフランシスコ 米国)
36. Le Bernardin(ニューヨーク 米国)
37. Alinea(シカゴ 米国)
38. Hiša Franko(コバリド スロベニア)
39. A Casa do Porco(サンパウロ ブラジル)
40. Restaurant Tim Raue(ベルリン ドイツ)
41. The Chairman(香港)
42. Belcanto(リスボン ポルトガル)
43. Hof Van Cleve(クライスハウテム ベルギー)
44. Test Kitchen(ケープタウン 南アフリカ)
45. Sühring(バンコク タイ)
46. De Librije(ズヴォレ オランダ)
47. Benu(サンフランシスコ 米国)
48. Ultraviolet by Paul Pairet(上海 中国)
49. Leo(ボゴタ コロンビア)
50. Schloss Schauenstein(フュルステナウ スイス)

Read Full Article
Source
EATER

What to Read Next

nanamica より海のイメージが散りばめられた2019年秋冬ルックブックが到着
ファッション

nanamica より海のイメージが散りばめられた2019年秋冬ルックブックが到着

今季のテーマは“Roots”とされ、〈nanamica〉のルーツである“海”を意識したコレクションに

Balenciaga と Barneys New York が LGBTQ コミュニティを支援する新たな取り組みを発表
ファッション

Balenciaga と Barneys New York が LGBTQ コミュニティを支援する新たな取り組みを発表

ニューヨークで開催されるプライドパレードにおいてメッセージ性豊かなデリバッグを無料で配布する予定

THE CONVENI が藤原ヒロシも愛飲するドリンク Arnold Palmer® とのコラボプロダクトを発表
フード & ドリンク

THE CONVENI が藤原ヒロシも愛飲するドリンク Arnold Palmer® とのコラボプロダクトを発表

アイコニックな4色の傘ロゴをモチーフにしたビニール傘も販売


スケートボードダウンヒル大会 Red Bull Roller Coaster 2019 の様子が Red Bull TV にて無料生中継配信決定
スポーツ

スケートボードダウンヒル大会 Red Bull Roller Coaster 2019 の様子が Red Bull TV にて無料生中継配信決定

ジェットコースターのような全⻑350メートルのコースを実力派スケーターたちが滑走

Apple の最高デザイン責任者 ジョニー・アイブ が退職へ
テック

Apple の最高デザイン責任者 ジョニー・アイブ が退職へ

iPhoneやiMacのデザインを手がけてきた著名デザイナーが「Apple」から独立

『ポケモンマスターズ』の配信開始時期が2019年夏に決定
エンターテインメント

『ポケモンマスターズ』の配信開始時期が2019年夏に決定

気になる3対3のバトル形式など新情報が解禁されると同時に、レッド、ワタル、シロナらが歴代ポケモントレーナーが大集結したスペシャルアニメーションも公開

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。