空山基と VERBAL が明かすキム・ジョーンズとの出会いや DIOR プレフォール 2019 メンズ コレクションまでの舞台裏

『House of Dior Ginza』のオープン2周年を祝したスペシャルイベントに潜入

By
ファッション 

去る2019年4月某日、〈DIOR(ディオール)〉が東京・銀座に位置する『HOUSE OF DIOR GINZA』のオープン2周年を祝し、顧客向けのスペシャルパーティーを開催。『HYPEBEAST』は〈DIOR〉の許可のもと、この特別なイベントへ潜入することに成功した。

本イベントは、空山基とのコラボカプセルコレクションのお披露目に加え、同ストアでしか入手できない限定アイテム、ポータブルプリンターを用いたTシャツへのプリンティングサービス、DJプレーなど記念すべき一夜にふさわしい内容。そして最大の目玉は、空山基VERBAL(バーバル)によるトークセッションであろう。ご存知、〈DIOR〉と所縁の深いふたり。2018年11月に東京で開催されたショーは、空山氏の存在なくして実現し得なかったといっても過言ではない。一方、VERBALも〈DIOR〉のメンズ アーティスティック ディレクターを務めるKIM JONES(キム・ジョーンズ)と旧知の仲。さらに、両者は〈AMBUSH®(アンブッシュ)〉をVERBALと共に率いるYOONを交えて、かねてより創作にまつわるアイデアを多く交わしていたとのこと。空山氏は「今までなかったものを作りたいんですよ、それも100%パクリではなくて、色々なアイデアをこう、なんというかサンプリングですかね」と語り、まだ実現に至っていないいくつかのアイデアに言及した。

このように、アイデア交換を密に重ねてきた〈AMBUSH®〉のデュオと空山氏であるが、その共演が形となったのは〈DIOR〉が初。これに対し空山氏は「トップランクのクリエイターって、すぐ打ち解けるんですよ。営利目的とか儲けようって発想ではなくただ面白いから話してるんですけど(笑)」と説明する。思いもよらない斬新な発想の数々に感銘を受けたとVERBALが語るなか、空山基はクリエイションにおける“門外漢”を重要を説いた。「絵なんかでも、広告の仕事で絵を描けるアートディレクターは遠慮して出来ることしか言わない。逆に門外漢の人の方が新鮮なアイデアをぶつけてくる。完成度の見えちゃうやつって面白くないよね」

空山基とKIM JONESの出会いは、2018年6月に開催された『NANZUKA』での個展だったという。そこからKIMの半ば強引な(?)アプローチによりトントン拍子にコラボレーションの話が進んだ。日程も迫るなか、同年11月のショーに向け、KIMと空山氏はお互いにアイデアをぶつけあい、東京・テレコムセンターでの歴史的な一夜が実現。言葉の壁がありながらも、まさに前述の“トップクリエイター”同士、直感的にその思いがシンクロしたのであろう。かたや、VERBALとKIMの繋がりは遥か以前に遡る。KIM JONESが自らの名を冠したブランドを手がけていた時代から一方的にファンだっというVERBAL。その後、共通の友人を通じて知り合ったふたりは即座に意気投合、以来十数年に渡り交友関係を保っているそうだ。また、KIMの印象について、両者は口を揃え「アンテナが良い」と形容。「日本に来ると僕たちよりも日本に詳しくて、“あそこのフリーマーケットでHelmut Lang(ヘルムートラング)のヴィンテージのマント買ったんだよね。でも着ないからあげる”みたいな(笑)。すごいアンテナ張ってますよ」というエピソードをVERBALが紹介。そういった情報収集のアンテナに加え、時代の先を行くアンテナも持ち合わせるとKIMを称えた。

さらに、多くの人が気になっていたであろうKIMによるYOON抜擢の舞台裏もVERBALの口から明かされた。実は〈DIOR〉以前にもKIMからコラボレーションの誘いを受けていたというYOON。KIMのメンズ アーティスティック ディレクター就任後、程なくしてパリに呼ばれた彼女に大きなサプライズが待ち受けていた。パリに到着するやいなやYOONの写真を撮影したKIMは、そのままInstagramにてメンズジュエリーデザイナーの就任を発表。これについては、YOON本人はおろか〈DIOR〉サイドも知らされていなかった模様。「夫として誇らしかったですが、それよりもKIMのぶっ飛びさ加減に驚いてしまいました(笑)」とVERBALは当時を振り返る。空山氏のときと同様にインスピレーションに身を任せたKIMのアーティスティックな嗅覚が窺える裏話といえるだろう。

ディオール バーバル 空山基 VERBAL キム・ジョーンズ  DIOR ハウス オブ ディオール 銀座 HYPEBEAST ハイプビースト

そして、話はプレフォール 2019 メンズ コレクションへ。ここで、コレクション内でも一際目を引く“DIOR AND SORAYAMA”の刺繍が施されたボマージャケットが、元々は空山氏のために世界で1着だけ作られたものだったことが明らかになった。やや不服げな空山氏はご愛嬌であったが、KIMもその完成度の高さから、商品化したいという思いに駆られたのであろう。また、VERBALはYOONデザインによる4連リングや空山氏とのコラボが実現したキーホルダーなど、自らのお気に入りプロダクトを紹介。その後も、ふたりの間に置かれたセクシーロボット像を見上げながら、未来を見据えるように、尽きないアイデアを重ねる両者であった。

ディオール バーバル 空山基 VERBAL キム・ジョーンズ  DIOR ハウス オブ ディオール 銀座 HYPEBEAST ハイプビースト

Read Full Article
Photographer
YUDAI GOTO/HYPEBEAST
Writer
YUKI ABE/HYPEBEAST

What to Read Next

BEAMS x Nike React Presto スペシャルモデルのリリース準備が水面下で進行中?
フットウエア

BEAMS x Nike React Presto スペシャルモデルのリリース準備が水面下で進行中?

『BEAMS』創業40周年の際にリリースされたAir Prestoに通ずるクレイジーパターンを採用した謎の一足の正体とは……

SOPH. の設立20周年を記念して立ち上げられた限定ブランド SOPH.20 よりイメージビジュアルが到着
ファッション

SOPH. の設立20周年を記念して立ち上げられた限定ブランド SOPH.20 よりイメージビジュアルが到着

シンボリックなロゴ使いを軸としたオンライン限定ブランドによるベーシックウェアの数々をチェック

XLARGE x EASTPAK から初のコラボレートデイパックが登場
ファッション

XLARGE x EASTPAK から初のコラボレートデイパックが登場

フロントに2つのポケットを装備したPadded Doubl’rを夏の夕焼け空を彷彿とさせるカラーリングで配色


Calvin Klein がビリー・アイリッシュらを起用した最新キャンペーン “I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS” を発表
ファッション

Calvin Klein がビリー・アイリッシュらを起用した最新キャンペーン “I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS” を発表

ラッパーのA$AP Rocky、モデルのベラ・ハディッドやケンダル・ジェンナーなど豪華著名人がパーソナルな一面を明かす

国内ストリートの注目株 BoTT がデビューコレクションのルックブックを公開
ファッション

国内ストリートの注目株 BoTT がデビューコレクションのルックブックを公開

〈LOOPY HOTEL〉のTEITOが仕掛ける注目の新レーベルがいよいよ本格始動

レジェンドスケーターのデーウォン・ソンによる新シグネチャーシューズが adidas Skateboarding より登場
フットウエア

レジェンドスケーターのデーウォン・ソンによる新シグネチャーシューズが adidas Skateboarding より登場

スケート界のレジェンドらしいクリエイティビティ溢れる新作シューズが誕生

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。