“ポートランド行き”を運ぶ夢のスニーカー争奪イベントを体験レポート

〈Nike〉の本社見学などレアな特典が付いた“ノドから足が出るほど欲しくなるポートランド・フリーパス・スニーカー”を目指して、スニーカーヘッズたちが原宿の街を駆け回った熱い1日を独占取材

フットウエア  

アメリカはオレゴン州最大の都市、ポートランド。全米で最も住んでみたい都市に度々選ばれるこの街は、ここ日本でもサードウェーブ・コーヒーに始まる食文化の発信地などで有名だ。また、品揃えの優れたスニーカーショップが数多く点在し、大手フットウェアブランドたちが本拠を構えるなど、スニーカー好きの聖地としても知られている。そんなスニーカー好きなら1度は行ってみたいポートランドへ、最善の形で夢が叶うイベントが先日開催された。

ノドから足が出るほど欲しくなるポートランド・フリーパス・スニーカー”と題された本イベントは、「Travel Portland(ポートランド観光協会)」が主催するユーザー参加型イベント。「Travel Portland」の公式Instagram上に掲載されるクイズをもとに、都内の渋谷〜原宿エリアのどこかに隠されたアルファベットを探し出し、キーワードを組み合わせゴール地点で回答することを競った。最も早くゴール地点に辿り着き、正解を勝ち取った先着2組にはポートランドを象徴するカスタムデザインを施した〈Nike〉の限定スニーカー“ポートランド・フリーパス・スニーカー”が各1足ずつプレゼント。さらに、成田-ポートランド間のペア往復航空券に加え、『THE HOXTON』のペア宿泊券(4泊5日)、デザイン専門学校『PENSOLE Footwear Design Academy(ペンソール・フットウェア・デザイン・アカデミー)』でのオリジナルスニーカー制作体験、普段は入ることのできない〈Nike〉本社の見学など盛りだくさんの内容。

4月7日(日)11時、熱戦の火ぶたが切って落とされた。まずはイベント開催前から事前に出題されていたQ1“ウラにあるブルーのスニーカーショップを見上げろ”。これはスニーカーヘッズたちにはお馴染みのショップとあってか、開始早々に『atmos HARAJUKU』に多くの参加者が集まっていた。お次はQ2“ポートランドからやって来た「ぜんぶいい」お店へGO!”。この日原宿にオープンしたばかりの噂を聞きつけ、アウトドアライフスタイルブランド『オールグッド』のショップへ向かう。店前では、ライブペインティングでアルファベットが書かれていた。Q3は“「建築」と「スニーカー」がコンセプトのショップ。こだわりの内観を堪能しろ!”。この2つのキーワードから原宿エリアのショップでは『A+S』が思い浮かぶ。店内奥の床にアルファベットを発見。お次はQ4“スニーカーショップの地下のカフェでノドをうるおそう!”。ここで、最初の『atmos HARAJUKU』にある地下のカフェを思い出す。すぐに戻りコーヒーを飲み干すとカップの底にアルファベットを確認。ヘッズたちに遅れを取らないよう、こちらも急ぎ足で次の場所を目指す。

Q5は“神様に近い渋谷のオアシスでヨコノリストに注目しよう”。なかなかの難問だが、代々木公園入り口付近でスケーター2人組を発見。彼らのデッキにアルファベットが書かれたステッカーがしっかり貼られていた。Q6は“CAT STREETのSHOE DOGを追いかけろ!”、渋谷と原宿を繋ぐキャットストリートへ向かうと、散歩中の犬2匹を発見。可愛らしい服にアルファベットを発見。Q7“スニーカーヘッズのYoutuberといえば?ストーリーズを目撃せよ” では人気Youtuber であるSOSHI-NetのInstagramのストーリーズにアルファベットが出現。Q8“ここは、東京で唯一無敵のジョーダンとエミネムが肩を並べる場所”は、原宿でレアなスニーカーが手に入るショップといえば『WORM TOKYO(ワーム トウキョウ)』が正解。店内のプロジェクターにアルファベットが投影されていた。そして、遂に最後となるQ9では“ポートランドのスニーカーヘッズが渋谷でビールを飲むならここに足を運んじゃう!?”として、ポートランドのクラフトビールを集めたビアバー『PDX TAPROOM』の窓の外にアルファベットを発見。これで全てのアルファベットが揃い、キーワードが完成した。

12時になりゴール地点へ急行すると、開始1時間少ししか経ってないにもかかわらず、男性が小走りで到着。ポートランドでのVIP体験案内役の『Deadstock Coffee(デッドストック コーヒー)』Ian Williams(イアン・ウィリアムズ)が待つ同地点で、その男性は見事にキーワードを言い当て、最初のポートランド行きを手にした。「周りで走っている人とかいてヤバイかなと思ったんですけど、よかったです。ポートランドにいる間に誕生日を迎えることができるので、とても楽しみです」とのこと。続いてすぐに2組目の参加者がゴール。なんと兄妹で参加した幼きスニーカーヘッズたちだった。「イベント開催前から事前に9文字のアルファベットを何個か調べて臨んでいました。違う場所へ行ったりもしましたが、候補を考えていたのでうまくいきました」と嬉しそうに語ってくれた。

今回の正解キーワードは、“DEADSTOCK”だった。他にもイベントを楽しんでいたスニーカーヘッズの諸君は無事ゴールまで辿り着けただろうか。それぞれ隠し場所の答え合わせやイベントの様子は、上のフォトギャラリーからご確認を。

あわせて、ポートランドの魅力が凝縮した『HYPEBEAST』のオリジナルコンテンツ“Back To Film”もチェック。

Read Full Article
Writer
SOTA NAGASHIMA / HYPEBEAST
Photographer
HIKARU FUNYU / HYPEBEAST

What to Read Next

Manhattan Portage よりNYのガールズスケートクルー Skate Kitchen 監修の限定モデルが登場
ファッション

Manhattan Portage よりNYのガールズスケートクルー Skate Kitchen 監修の限定モデルが登場

垣根を超えて躍進を続けるNYのガールズスケーター集団の拘りが詰まった2型のバッグが誕生

八村塁が NBA ドラフトのアーリーエントリーを表明
スポーツ

八村塁が NBA ドラフトのアーリーエントリーを表明

日本バスケ界の至宝が遂にNBAへ。現在の指名順予想では全体4位にランクインし、上位指名は確実か

UPDATE:ヴァージル・アブローが Off-White™ x Nike の新作スパイクシューズを突如公開
フットウエア

UPDATE:ヴァージル・アブローが Off-White™ x Nike の新作スパイクシューズを突如公開

“The Ten”の最新作か、それとも“The Ten”ではない新たなコラボシリーズの始まりを予告するものなのか……(UPDATE:ヴァージルが着用したモデルとは別のカラーモデルの存在が判明)


Air Jordan 1 “Bred” が2019年末に再復刻を予定?
フットウエア

Air Jordan 1 “Bred” が2019年末に再復刻を予定?

2016年以来3年ぶりの復刻となるか?

伝説的ミュージシャン Prince による超貴重未発売ミックステープが国内盤カセットとして復刻決定
ミュージック

伝説的ミュージシャン Prince による超貴重未発売ミックステープが国内盤カセットとして復刻決定

“Prince作品のなかで最も入手困難な未発売アイテム”とも称される激レアアイテムが、“平成最後の洋楽カセット”として4月17日(水)発売

レアル・マドリードの中井卓大がワールドクラスのゴールを連発
スポーツ

レアル・マドリードの中井卓大がワールドクラスのゴールを連発

15歳とは思えない圧巻のビューティフルゴールにSNSでも賛辞が相次ぐ

More ▾
 
ニュースレターに登録

HYPEBEASTのニュースレターでフットウェア、ファッション、ミュージック、クリエイティビティの最新情報をゲット。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約とプライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。