Airbnb がパリのルーヴル美術館に宿泊できる特別企画を一夜一組限定で実施

モナ・リザと乾杯して、ディナーはミロのヴィーナスと、そしてベッドルームは中庭に鎮座する有名なガラスのピラミッドのなか

トラベル
5,059 Hypes

Airbnb(エアービーアンドビー)」が、フランス・パリにある『ルーブル美術館(Musée du Louvre)』のガラス製ピラミッドの築30周年を記念し、4月30日(現地時間)、一夜限り一組限定で閉館後の『ルーブル美術館』館内に宿泊可能な特別企画の実施を発表した。

応募した方々の中から選ばれた1組2名のゲストは、閉館後のほかのゲストがいない『ルーブル』にて美術史の専門家に迎え入れられ、アメリカ前大統領オバマファミリーやBeyoncé(ビヨンセ)&JAY-Z(ジェイ・Z)夫妻も体験したというスペシャルツアーへと誘われ、同館に展示される珠玉の名作たちを心ゆくまで堪能できるとのこと。その後は“一夜限りの家”へと変貌を遂げた世界有数の美術館にて、名画モナ・リザの前でアペリティフ(食前酒)を口にし、“ミロのヴィーナス”とともにディナー、豪華絢爛なナポレオン3世の居室で音楽を楽しむなどといった、通常では考えられないような特別体験が提供されるとのこと。ちなみに眠りにつく部屋は、中庭に鎮座するガラス製ピラミッドのもとに設えられたミニピラミッド型のベッドルームだ。

応募方法は「Airbnb」の特設ページにて、日本時間で2019年4月13日(土)の午前6時59分までに、“モナ・リザのゲストは、自分をおいてほかにはいないと思う理由は?”という質問の答えること。我こそは、という方はぜひ応募してみてはいかだろうか。

あわせて、フランス人アーティストのJRがパリの『ルーブル美術館』に施した巨大トリックアート作品についてもご確認を。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。