Streetsnaps:Amazon Fashion Week Tokyo 2019 A/W Part 2

東京のストリートで散見されたパンクスタイルは新たなトレンドのサイン?

By
ファッション 

先週末に閉幕した「Amazon Fashion Week Tokyo 2019 A/W(AFWT)」より、ストリートスナップ第2弾が到着。前回は日本人特有のサイズバランスとミックス感覚にフォーカスしたが、最新のフォトセットでは世界的に見ても稀有で、シーンのトッププレイヤーたちにも感銘とインスピレーションを与える東京で見つけた“新たなトレンド”を切り取った。

そのトレンドとは、1970年代後半から80年代前半にかけてイギリスで巻き起こったパンクやニューウェーブにオマージュを捧げるスタイル。Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)、Malcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)、Sex Pistols(セックス・ピストルズ)などに起源を持つパンクは、あの藤原ヒロシのルーツでもあり、ヒップホップと同様、スタイルを持った音楽カルチャーとして日本でも独自解釈されてきた。今回のスナップでは、そんなPistols関連のアイテムはもちろんのこと、ウォレットチェーン、パイレーツブーツ、レザージャケット、スタッズカスタム、タータンチェックなど、パンクに通ずるエッセンスを多数確認。なぜこのタイミングで東京がパンクを求めているのか、ファッションを通して発信されるアナキズムは、行き場のない気持ちと権威へ対する争いを意味するものなのかもしれない。

そんな東京のファッション玄人がオフランウェイで見せた前衛的なスタイルの数々は、上のフォトギャラリーからご確認を。

「AFWT」のストリートスナップ第1弾は、こちらから。

Read Full Article

What to Read Next

Nike / KID FRESINO / 山田 智和による映像作品 “720”が公開
ミュージック

Nike / KID FRESINO / 山田 智和による映像作品 “720”が公開

一般公開に先駆け『HYPEBEAST』独占での先行公開

東京・原宿にコンテンツ盛りだくさんの期間限定ミュージアム Reebok 90s House がオープン
フットウエア

東京・原宿にコンテンツ盛りだくさんの期間限定ミュージアム Reebok 90s House がオープン

スニーカーヘッズならずとも必見の「Reebok 90s House」、会期は2019年4月5日(金)~14日(日)の10日間

Supreme x THE NORTH FACE のタッグより2019年春の最新コラボコレクションが登場
ファッション

Supreme x THE NORTH FACE のタッグより2019年春の最新コラボコレクションが登場

争奪戦必至の新作アパレル/アクセサリー類がすべて5色展開でラインアップ


MISTERGENTLEMAN 2019年秋冬コレクション
ファッション

MISTERGENTLEMAN 2019年秋冬コレクション

〈MISTERGENTLEMAN〉らしいバランス感を持ったコレクション内では、藤原ヒロシが携わる“MISTERGENTLEMAN & the ADOPTED SON”も発表

パリ発のストリートウェアレーベル FUTUR が2019年春夏の最新ルックブックを公開
ファッション

パリ発のストリートウェアレーベル FUTUR が2019年春夏の最新ルックブックを公開

元プロスケーターで写真家のクエンティン・デ・ブリエが撮り下ろしたルックビジュアルは必見

JieDa 2019年秋冬コレクション
ファッション

JieDa 2019年秋冬コレクション

レイブカルチャーにオマージュを捧げ、〈Dickies〉や〈ellesse〉とのコラボもお披露目された平成最後の東京コレクション

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。