Skechers が Nike のアクシデントを揶揄する不謹慎な広告を展開

なんと破損したザイオン・ウィリアムソンのシューズを使用

By
フットウエア

いまだ落ち着きを見せないZion Williamson(ザイオン・ウィリアムソン)の負傷に関する騒動であるが、デザイン盗用における裁判沙汰でお馴染み(?)の〈Skechers(スケッチャーズ)〉がここぞとばかりに〈Nike(ナイキ)〉に噛み付いた。

同ブランドは3月3日(現地時間)の『The New York Times(ニューヨーク・タイムズ)』紙に破損したZionのシューズを揶揄するような広告を掲載。そこにはミッドソールが裂けたPG 2.5(ロゴなどは消されている)の画像と共に“Just Do It”ではなく、破裂などを意味する英単語“Blew(Blowの過去形)”に置き換えられた“Just Blew It.”のテキストが踊っている……。さらに、〈Nike〉を徹底的に貶めたかったのか、同様の広告が『The Wall Street Journal』と『USA Today』にも掲載されていた模様。アメリカではライバル会社の製品などを自社の広告に用いることは常套手段であり、本件も特段珍しい話ではないが、人の不幸をネタにするようで、やや不謹慎と感じざる負えない。ちなみに〈Skechers〉は現在バスケットボール部門を持たないが、同社の傘下にある〈BlandBlack(ブランドブラック)〉では、バスケットボール事業を展開しており、過去にはJamal Crawford(ジャマール・クロフォード)やJosh Smith(ジョシュ・スミス)といったNBA選手と契約していた。

あわせて、暗礁に乗り上げたZionの大学生活についてKobe Bryant(コービー・ブライアント)の見解もチェックしておこう。

Read Full Article

What to Read Next

Supreme x Timberland より2019年春夏シーズンの最新コラボ作としてモカシンシューズが登場
ファッション

Supreme x Timberland より2019年春夏シーズンの最新コラボ作としてモカシンシューズが登場

〈Supreme〉によってエッジィな姿へと生まれ変わった〈Timberland〉の3-Eye Classic Lugは2色展開で3月9日(土)発売

KANGOL が音楽シーンを盛り上げるアーティストらを起用した2019年春夏ルックビジュアルを公開
ファッション

KANGOL が音楽シーンを盛り上げるアーティストらを起用した2019年春夏ルックビジュアルを公開

3月8日(金)、原宿の旗艦店『KANGOL HEADWEAR TOKYO』の1周年記念アニバーサリーパーティーも恵比寿『BATICA』で開催

Reebok CLASSIC の話題作 AZTREK に計8モデルの新色シーズナルデザインが登場
フットウエア

Reebok CLASSIC の話題作 AZTREK に計8モデルの新色シーズナルデザインが登場

ラッパーのCardi BとFUTUREを起用した最新ビジュアル&イメージムービーも公開


Balenciaga 2019年冬コレクション
ファッション

Balenciaga 2019年冬コレクション

デムナ・ヴァザリアが“仕立て”で魅せた最新コレクションにはまさかの着物も登場

YouthQuake が移転リニューアルする PULP でポップアップストアを開催
ファッション

YouthQuake が移転リニューアルする PULP でポップアップストアを開催

〈Fake Ass Flowers〉、〈CAR SERVICE〉、〈SHOEGAZE〉の3ブランドが限定アイテムを提げ、『PULP』新章開幕のオープニングアクトを務める

HYPEBEAST 編集部員が選ぶ注目音楽リリース 4 選 Vol.27
ミュージック 

HYPEBEAST 編集部員が選ぶ注目音楽リリース 4 選 Vol.27

2月25日~3月3日にリリースされた新曲/新盤から『HYPEBEAST JP』編集部員5名がそれぞれオススメの1曲/1枚をピックアップ

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。