NBA レイカーズは禁断のレブロン・ジェームズのトレードも視野に入れるべき?

想定外の大スランプに喘ぐレイカーズにとっては究極の打開策?

スポーツ

想定外の大失敗に幕を閉じつつあるLeBron James(レブロン・ジェームズ)を迎えたロサンゼルス・レイカーズの1年目。最大の原因は、チームの歯車が噛み合い出した矢先のJamesの負傷による長期離脱であることに間違いないが、相次ぐ怪我による主力の戦線離脱や、さらには(これまた失敗に終わった)Anthony Davis(アンソニー・デイビス)獲得のため、主力の若手軍団をトレード候補に出したこともチーム内をギクシャクさせる要因のひとつとなったかもしれない。

そんなレイカーズは既に来シーズンに目を向けざる負えないわけだが、先日のボストン・セルティックス戦の解説を務めたJeff Van Gundy(ジェフ・ヴァン・ガンディ)がとんでもない提案をした。それはLeBron Jamesのトレードも視野に入れるべきだというもの。「もしLeBronをクリッパーズにトレードすれば、Kevin Durant(ケビン・デュラント)かKawhi Leonard(カワイ・レナード)を獲得できるチャンスが高まる」と主張するVan Gundy。同じく解説を担当したMarc Jackson(マーク・ジャクソン)に「あり得ない」とその場は一蹴されたが、インターネット上でこの議論がヒートアップしている。個人成績だけ見れば、一切の衰えを感じさせないが、LeBronの現役最高プレイヤーという称号に陰りが見え始めているのは間違いないだろう。

楽観的に捉えれば、過去のLeBronも移籍初年度は思うように結果を残せていない。2010-11シーズン、2014-15シーズンは共にNBAファイナルに進むも惨敗。特に後者では彗星の如く現れたStephen Curry(ステフィン・カリー)にNBAの顔を奪われかけた。しかし翌年にはきっちり雪辱を果たしているため、このままフェードアウトすることは考えにくいが、今期のオフの動向を見守りたい。

その他NBA関連の情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

Ron Herman x G-SHOCK のタッグよりサーファー垂涎モノの新作別注ウォッチが登場 
ファッション

Ron Herman x G-SHOCK のタッグよりサーファー垂涎モノの新作別注ウォッチが登場 

爽やかなデザインの中に世界計100箇所の潮汐データを擁する本格派な1本に

香川真司が試合終了間際の劇的ゴールでベジクタシュに白星をもたらす
スポーツ

香川真司が試合終了間際の劇的ゴールでベジクタシュに白星をもたらす

アディショナルタイムに左足を一閃、トルコに舞い降りた侍が殊勲の一発を突き刺す

sneakerwolf x ASICSTIGER による話題の最新コラボレーションスニーカーが一般発売スタート
フットウエア

sneakerwolf x ASICSTIGER による話題の最新コラボレーションスニーカーが一般発売スタート

sneakerwolfによるアートワークを用いたアパレルアイテムも同時発売決定


Rick Owens よりブランド特有の退廃的なムードを醸すスエードサンダルが登場
フットウエア

Rick Owens よりブランド特有の退廃的なムードを醸すスエードサンダルが登場

先日リリースされたレザーサンダルを、より〈Rick Owens〉らしい仕上がりにアップデート

Stone Island より温度によって色味が変化していく新作アイテムが登場
ファッション

Stone Island より温度によって色味が変化していく新作アイテムが登場

最先端のテクノロジーを駆使したジャケット、パーカー、パンツの3型がリリース

武尊がムエタイの権威ラジャの現役王者ユッタチョンブリーをKOで下す
スポーツ

武尊がムエタイの権威ラジャの現役王者ユッタチョンブリーをKOで下す

400戦KO知らずのムエタイ王者から2度のダウンを奪い、文句なしの快勝劇を披露

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。