UPDATE:Nirvana と Marc Jacobs が商標権侵害を巡って真っ向から対立

問題となっているのは、誰もが一度は見たことはありそうな例のロゴ(UPDATE:〈Marc Jacobs〉の逆ギレ申し立ては無理があった?)

By
ミュージック

UPDATE(2019/11/18):下記の通りお伝えしていた“Nirvana vs Marc Jacobs”の法廷での争いに進展があったようだ。直近の判決は、Nirvanaが引き続きスマイリーフェイスの商標登録を保持できるというもの。Marc Jacobsのデザインは疑問視されるほど類似しているとしたJohn Kronstadt(ジョン・クロンシュタット)判事は「Marc Jacobsの商品は、Nirvanaが商標権を主張できるデザインに、イエローのライン、テキストの位置、ブラックのボディなど同バンドのTシャツを連想させる要素を組み合わせている」と指摘。さらに「NirvanaがMarc Jacobsに関連していると、消費者に誤解を与えている可能性が高い」と述べている。

ORIGINAL(2019/3/12):アンダーグラウンドな音楽ジャンルのひとつに過ぎなかった“グランジ”を世に知らしめた存在として神格化されるバンド、Nirvana(ニルヴァーナ)とそのフロントマンである故Kurt Cobain(カート・コバーン)。2018年12月、同バンドの版権周りを管理する「Nirvana L.L.C.」は、アパレルブランドの〈Marc Jacobs(マーク ジェイコブス)〉を商標権侵害によって訴えた。その内容というのは、同ブランドが発表した“Redux Grunge”コレクションに含まれるTシャツ、ソックス、スウェットに使用されているスマイリーフェイスが、Nirvanaの商標登録するロゴを盗用しているというもの。これに対し〈Marc Jacobs〉側は真っ向から対峙、今回その訴訟の却下を申し立ている模様だ。

カリフォルニア州の連邦裁判所に提起されたその申し立てでは、Nirvanaはスマイリーフェイスの著作権登録の正当な所有者ではなく、登録自体が無効であること、そしてブランド側はそのロゴの持つ“著作権に関わる箇所”をコピーしていないとした。また、〈Marc Jacobs〉側の弁護士は、Kurt Cobainがロゴの制作者ではあるが、彼がその所有権をNirvanaに譲渡したか否かは依然不明であるとし、加えてバンド側が商標登録したとされるロゴには、“Nirvana”の名称と“X”の目が含まれているので、類似性はないと主張している(問題のプロダクトはテキストが“HEAVEN”、目元“M”と“J”となっている)。元々この“Redux Grunge”は、Marc Jacobsが当時クリエイティブディレクターを務めていた〈Perry Ellis(ペリー エリス)〉が1993年に発表した革命的コレクションの25周年を記念した復刻コレクション。今後の動向を見守りたい。

あわせて『HYPEBEAST』がお届けするその他音楽関連のトピックスもお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

発売を間近に控えた G-DRAGON x Nike Air Force 1 “Para-noise” にクローズアップ
フットウエア 

発売を間近に控えた G-DRAGON x Nike Air Force 1 “Para-noise” にクローズアップ

アッパーのペイントが剥がれ落ちると、下からG-DRAGONの描いたアートワークが現れる仕様に

Interviews:マーティン ローズが語るコラボレーションにおけるバランスや時代時代を反映するファッションの変遷について
ファッション 

Interviews:マーティン ローズが語るコラボレーションにおけるバランスや時代時代を反映するファッションの変遷について

自らの名を冠したブランドやコラボライン〈NAPAPIJRI MARTINE ROSE〉を手がける注目デザイナーを直撃

One Block Down × Converse よりヒールパッチを守るべく樹脂コーティングが施された Chuck Taylor All Star 70 がリリース
フットウエア

One Block Down × Converse よりヒールパッチを守るべく樹脂コーティングが施された Chuck Taylor All Star 70 がリリース

アッパーとソールの接着部分に配される樹脂コーティングにより耐久性が向上


18金でコーティングされた約730万円の AirPods Pro が登場
テック

18金でコーティングされた約730万円の AirPods Pro が登場

どこかの強者が既に購入済みの模様

世界中のセレブリティから愛される Mercedes-Benz “G-Class” の歴史や背景を紐解く
オート 

世界中のセレブリティから愛される Mercedes-Benz “G-Class” の歴史や背景を紐解く

1900年代初頭の軍用車をルーツに持つGワゴン

UPDATE:G-DRAGON と Nike による Air Force 1 “Para-noise” の国内展開情報が解禁
フットウエア

UPDATE:G-DRAGON と Nike による Air Force 1 “Para-noise” の国内展開情報が解禁

摩擦によってペイント加工が剥がれ落ち、G-DRAGON自らの描いたアートワークが現れる仕様に(UPDATE:コーティングの剥がれ落ちる様子を捉えた動画が解禁)

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。

サポートを呼びかけています

ウェブサイトの運営の継続やユーザーに無料でニュースを提供し続けるために広告は必要です。

すでに私たちをホワイトリストに追加して下さった方は、ページを更新してください。まだされていない方は以下のボタンをクリックし、ホワイトリストに追加してください。

Back

ホワイトリストに追加する

AdBlockerでHYPEBEASTをホワイトリストに追加していただければ、幸いです。そうすることで、ウェブサイトを無料で閲覧し続けることができます

Adblock Plus

  1. ブラウザーの右上コーナーにある赤のABPアイコンをクリックしてください
  2. 「このサイトで有効」をクリックし、現在見ているウェブサイトの広告ブロックを解除してください。Firefoxでは「HYPEBEASTで無効」をクリックしてください。
  3. 見ていたHYPEBEASTのページを更新してください

Adblock

  1. AdBlockのアイコンをクリックしてください
  2. 「このドメイン上のページで稼働させない」をクリックしてください
  3. 新たに「AdBlockを以下に一致するページでは実行しない: website.name/*」が画面に表示されます
  4. スライダがバーの一番右にドラッグされていることを確認し、「除外」をクリックしてください
  5. 見ていたHYPEBEASTのページを更新してください

uBlock

  1. uBlockアイコンをクリックしてください
  2. メニューに表示されている大きい青の電源ボタンをクリックし、見ているページをホワイトリストに追加してください
  3. 見ていたHYPEBEASTのページを再読み込みしてください

Firefox Browser

Firefoxの強化型トラッキング防止機能がホワイトリストのお知らせを作動させてしまう可能性があるので、閲覧する際は、アドレスバーにあるシールドアイコンをクリックし、指示に従うと一時的に無効にすることができます

Disconnect

  1. 切断アイコンをクリックしてください
  2. 「ホワイトリストのサイト」をクリックしてください
  3. 見ていたHYPEBEASTのページを更新してください