アメリカ国民に聞いた“最も偉大なバスケットボール選手”のアンケート結果は?

白熱するレブロン・ジェームズ vs マイケル・ジョーダンの議論に決着?

スポーツ
147 Hypes

近年、バスケットボール好きの間でヒートアップしている議論といえば、Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)とLeBron James(レブロン・ジェームズ)のどちらが最も偉大なバスケットボール選手か?というトピック。そんな論争に決着を付けるべく(?)『Business Insider』が、オンラインアンケートツール『SurveyMonkey』を使って、1082人のアメリカ国民(成人)に対してこのアンケートを行なった。

有効回答のうち66%がMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)を“GOAT(史上最も偉大な選手)”に挙げた。次点のLeBron James(レブロン・ジェームズ)はわずか10.4%。その後、Larry Bird(ラリー・バード)、Wilt Chamberlain(ウィルト・チェンバレン)、Shaquille O’Neal(シャキール・オニール)、Kobe Bryant(コービー・ブライアント)らが一桁台で続く。18〜29歳、30〜44歳、45〜60歳、60歳以上という年代別の回答結果でも、JordanがLeBron世代といえる18〜29歳を含む全ての年代で50%以上の支持を得ている。詳細のアンケート結果が気になる方はこちらよりご確認を。

その他『HYPEBEAST』がお届けするNBA関連の情報もお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。